春名風花

 

 

2020年7月20日(月)、タレントの春奈風花(はるな ふうか)さんがネット中傷者と315万円で示談した件が話題になっています!

 

ことの発端は、Twitterに『彼女の両親自体が失敗作』といった虚偽の内容の投稿をされたことです。

 

これに対し春名さんは、2020年2月7日に名誉棄損と侮辱の疑いで神奈川県警に刑事告訴をし、受理されました。

 

そして今回、名誉を傷つけられたとして、投稿主に対し慰謝料など265万4000円の支払いを求め訴訟を起こしました。

 

結果、被告側が彼女に示談金として315万4000円を支払う形で幕を閉じました。

 

久しぶりに話題になった彼女ですが、現在は一体何をしているのでしょうか?

 

実は、今彼女は声優として活躍しています。

 

今回は、そんな春名さんの現在についてご紹介致します!

 

【2020年最新】春名風花の現在は?声優として活躍!?

春名風花さんといえば、元々は『早泣き』で有名な子役でした。

 

ですが、今はタレントや声優としての道を歩んでいます。

 

詳しく説明する前に、彼女のことをあまり覚えていない方もいらっしゃるかと思いますので、簡単なプロフィールをご紹介致します!※既に知っている方は次の見出しからご覧ください。

春名風花のプロフィール

春名風花

 

〇本名:春名風花(はるな ふうか)

〇生年月日:2001年2月4日

〇年齢:19歳(2020年7月20日現時点)

〇出身地:神奈川県

〇学歴:桐朋学園芸術短期大学

〇職業:タレント・女優・声優・ブロガー

〇所属:プロダクション・エース

 

春名風花さんは、女優・声優・ブロガー等々、幅広い分野で活躍するタレントです。

 

彼女はなんと0歳の頃から雑誌などでスチールモデルをやっていました。

 

春名風花

 

また、9歳の頃には既に子役として活躍しており特技は『早泣き』、その場ですぐに泣くことができるということで有名になりました。

 

『1泣き5万円』なんて言われていた時期もあったほどです。

 

春名風花

 

また、彼女は3歳の頃から携帯電話を使用していて、ブログもその時から書いていたそうです。

 

3歳でブログってちょっと考えられないですね。笑

 

子役として売れていた9歳の頃には、Twitterも始めていて、社会問題について自身の主張をよくツイートするように。

 

この頃から嫌がらせを受けるようになっていて、彼女自身がつらい経験をしたことから『子どもが安心してネットができる社会』の実現を目指すようになりました。

 

この活動については、今も変わらず続けています。

春名風花の出演作品一覧!代表作は『おおかみこどもの雨と雪』!

そして2020年現在の彼女ですが、主に声優として活躍しています。

 

彼女は自身のことを『ぼく』と言っているのですが、これは『少女革命ウテナ』というアニメの主人公『天上ウテナ』に影響されたからなのだそうです。

 

少女革命ウテナ

 

また、小学5年生~中学2年生までの間、声優になるために『日本ナレーション演技研究所』というところでレッスンを受けていました。

 

意外と知られていませんが、春名さんとアニメは実は深い繋がりがあるのです。

 

そんな彼女のこれまでの出演作品をご紹介致します!

 

・春名風花の出演作品一覧

〇2012年

・エウレカセブンAO(リュウ・イン役)

・beポンキッキーズロンゴマックス(狼ボロ役)

・マジック・ツリーハウス(キャスリーン役)

・おおかみこどもの雨と雪(荘子役)

〇2013年

・ガラスの仮面ですがZ(水無月さやか役)※11話の脚本も担当

・SHORT PEACE(黒澤麻衣役)

〇2015年

・おまかせ!みらくるキャット団(赤川ぽこ美役)

〇2016年

・レガリア The Three Sacred Stars(姉役)

・甘々と稲妻(女子生徒役)

〇2017年

・闇芝居(ユカリ・その他役)

・あはれ!名作くん(ツナ・かぐや先生役)

・妖怪アパートの幽雅な日常(浅田有実役)

・ガヴリールドロップアウトOVA2(少女役)

〇2018年

・レイトン ミステリー探偵社(リドリー・フレメンス幼少期役)

 

これだけの数の作品に出演しています。

 

特に有名なのは、細田守監督の映画『おおかみこどもの雨と雪』ですね。

 

劇場映画にも出演しているなんてすごいですね!

 

また、ガラスの仮面ですがZでは脚本も担当しています。

 

これは、今後の活躍にも期待大ですね!

 

 

Twitterで『ゆたぽん』に助言を送っていた!?

ゆたぼん

 

上記にもあるように、彼女は子供でも安心してネットを使える社会を目指しています。

 

そのためか、同じくTwitterやYouTubeで活動していて、『不登校は不幸じゃない、俺は自由を作る』と謳っている『ゆたぼん』にも、助言を送っています。

 

 

※逞珂(ゆたか)はゆたぼんの本名。

 

また、9歳で不登校になり10歳で書いた自己啓発本がヒットしたことで有名になった『中島芭旺(なかじま ばお)』さんにも、ゆたぼんの時と同じく助言を送っています。

 

彼は、コーチングをしたり著名人と合って学びを得ていますが、そのやり方に彼女は少し疑問を感じたようです。

 

中島芭旺

 

「1つの学校しか知らないのに全てを悟ったかのように語るのは早すぎる。著名な大人達と会う事自体も貴重な経験にはなるが、他の子供たちと共同生活を送る事でしか学べないことがあり、その機会は大人になってからでは訪れない。」

※Wikipediaより引用※

 

どちらにも共通して言えるのは、否定はしていないということです。

 

彼らの考えや価値観は尊重しつつも、自分の意見を伝えています。

 

確かに、言っていることは一理ありますね!

 

まとめ

ということで今回は、春名風花さんの2020年最新の現在の姿をご紹介致しました!

 

現在は、女優・タレント・声優・ブロガーと幅広く活躍しています。

 

特に声優には力を入れているみたいですね!

 

彼女の今後の活躍を応援しています!