舛添要一

 

 

元東京都知事の舛添要一(ますぞえよういち)さん。

 

2016年に、数々の不祥事・公私混同が問題となり東京都知事を辞任しました。

 

以降はほとんどメディアに姿を現すこともなくなりました。

 

そんな彼が、今はなんどユーチューバーになっています。

 

【画像】舛添要一は現在何してる?辞任後はユーチューバーになっていた!?

舛添要一

 

舛添要一さんが辞任後に何をしていたのかご紹介する前に、彼が東京都知事を辞任することになったいきさつを説明致します。

2016年6月21日・東京都知事を辞任

舛添要一さんは、2014年2月11日東京都知事選挙に無所属で当選し腫れて東京都知事になりました。

 

その後しばらくは、特に目だった問題もなく活動をていました。

 

そんな彼に批判の声が集まるようになったのは、『政治資金を無駄に消費している』という理由からでした。

 

〇舛添都知事の主な支出

・海外出張
ロンドンに出張に行った際に、往復で266万のファーストクラス利用や1泊20万のスイートルーム宿泊等々、計5000万の出費だった。

・公用車
自身の別荘に向かう際に、公用車を頻繁に使用していた。

・趣味
ヤフーオークション等で、美術品等を系100品購入していた。

細かいものを挙げればもっとありますが、主にこれらに政治資金が使用されていたことで非難の声が集中しました。

 

そして、2016年6月21日に都知事を辞任しました。

2020年3月25日・ユーチューバーになる

都知事を辞任した後は、メディアを避けるようになっていた舛添さんですが、実はユーチューバーになっていました。

 

舛添要一

 

彼は2020年3月25日に、日本や世界の情勢・政治を語る自身のチャンネルをYouTubeに開設したのです。

 

 

最初こそ【お前に言われたくないわ!】等のコメントがありましたが、何だかんだ受け入れられてユーチューバーとして活躍しています。

 

これはちょっと驚きましたね。

 

まさかこう来るとは。

 

でも新たな挑戦は決して悪いことではないので、応援します。

 

では、2016年からユーチューバーになるまでの間は何をしていたのでしょうか?

 

しばらくは隠居生活を送っていた

舛添要一

 

舛添さんが2016年に都知事を引退してから2020年にユーチューバーになるまでの、4年間。

 

この間に彼が何をしていたのか気になりますよね?

月収11万の極貧生活

実は、辞任後はマスコミや世間の人々の視線が怖くなり、ずっと自宅に閉じこもる隠居生活を送っていました。

 

これに関しては、2017年8月17日にTBSで放送された『サンデージャポン』に出演した際に、彼が言っていました。

 

舛添要一 舛添要一

 

 

現在の収入も事務所からの月給11万円ほどのため、貯金を切り崩し生活しているのだとか。そのため、昼はカップラーメンでしのいだり、食費を抑えるために野菜を栽培したりしている現状が紹介された。

※https://asajo.jp/excerpt/35411※

 

また、同年の5月に著書も出版しています。👇

 

都知事失格 [ 舛添 要一 ]

価格:1,430円
(2021/2/10 23:11時点)
感想(2件)

当時の彼の気持ちが綴られています。

 

まぁ、元東京都知事ともなれば周りの目も相当冷たいと思います。

 

そりゃ、外出るの怖いですよね。

国際政治学者として活動中

舛添要一

 

彼は上記にもあるように、YouTubeをやっていますが本職は『国際政治学者』です。

 

流石に、また政治家としてやっていくのは難しかったのでしょう。

 

それでも、彼が今まで培ってきた技術や経験を活かせるものを探した結果、政治学者になりました。

 

YouTubeも、こっちの傍らにやっているようです。

 

AbemaTVに出演したりと、今後はメディアへの露出もまた増えていくことでしょう。

 

まとめ

ということで今回は、元東京都知事の舛添要一さんが現在何をしているのかご紹介致しました。

 

彼は、一時期は月収11万の極貧隠居生活を送っていました。

 

現在は、国際政治学者になっていて、傍らにYouTubeで動画配信もしています。

 

また活躍する日がくるかもしれないですね。