トランプ大統領

 

 

2017年~2020年までアメリカ合衆国大統領を務めたドナルド・トランプ氏。

 

2020年の大統領選挙にてジョー・バイデン氏に敗戦し、2021年1月20日に退任しました。

 

以降は日本のメディアで取り上げられることも少なくなりました。

 

となると、現在どうなっているかが気になりますよね?

 

今回は、トランプ元大統領の今についてご紹介致します。

 

〇この記事で分かること

・トランプ大統領が詐欺師に利用された?
・トランプ大統領は裁判所から呼び出しを食らった?
・緊急生放送を行う予定?

 

では、まず詐欺師の件からです!

 

【2021最新】トランプ大統領の現在は?詐欺師に利用されている!?

トランプ大統領

 

2021年1月20日をもって、アメリカ合衆国大統領を退任したドナルド・トランプ氏。

 

実は、彼は今多くの詐欺師たちに利用されてしまっています。

 

また、裁判所から呼び出しを食らったりと、色々大変な目に逢っているのです。

詐欺師の餌になっている!?

アメリカの政治問題を取り扱っているニュースメディア『POLITICO(ポリティコ)』に以下の内容の記事が掲載されました。👇

 

※下に訳あり※

 

President Donald Trump is out of office, but the scammers that used his name to raise money aren’t stopping.

Over the past few weeks, POLITICO has received a number of robocalls from generically named political groups asking for cash in order to help in very Trump-specific missions.

A donation of $100, for example, would help return Trump to Twitter. Or, for a similar amount, a potential donor can “stop Kamala Harris and socialism,” the calls claim. Other calls ask for money to ensure that congressional Democrats don’t dismantle the wall Trump started building along the U.S.-Mexico border.

One of the telemarketers behind the calls, who spoke to a POLITICO reporter on Wednesday, promised that “100 percent of the contributions go directly to President Trump.”

But the calls aren’t being made by Trump’s Save America political action committee. In fact, it’s not entirely clear who’s behind them. The telemarketers on the line said they were volunteers working for the Campaign to Support Republican Leaders, which is not registered with the Federal Election Commission and doesn’t have any online presence.

https://www.politico.com/news/2021/03/15/trump-scam-pac-robocalls-475917

これを直訳し、内容をまとめました。👇

 

  • トランプ氏の名前を使って、お金儲けを企む詐欺師たちが多数いる
  • 1人当たり100ドル(約1万円)を支払えば、トランプ氏をTwitterに復帰させることができる
  • 1人当たり100ドルを支払えば、カマラ・ハリスを止めることができる
  • メキシコ国境の壁を解体しないようにするための資金を求める声もある
  • 詐欺師に連絡を取ったら、お金は100%トランプ氏のもとに届くと約束してくれた
  • この活動はトランプ氏が公式に行っているものではなく、背後に何があるのかが分からない

 

この組織にお金を渡せば、トランプ氏の活動を支援するための資金に使ってあげるといった内容です。

 

ちなみに、カマラ・ハリスとはジョー・バイデン大統領のサポートを行っている副大統領の女性です。

 

バイデン&ハリス

※左がバイデン、右がハリス

 

詐欺師たちはボランティアを名乗っていますが、もちろん嘘です。

 

トランプ支持派の方々からお金を騙し取ろうとしているだけです。

 

こうして、トランプ氏が知らないところで彼の名前は利用されていたのです。

銀行取引の不正で裁判所から呼び出し

トランプ大統領

 

トランプ氏は、自信の一族が運営するトランプ・オーガニゼーションによる保険や銀行取引の不正を指摘されていました。

 

要は資産を水増ししているのでは?という疑惑があったのです。

 

トランプ・オーガニゼーションは、トランプタワーの中にある企業のことです。

 

トランプタワー

 

この不正に対して、裁判所は財務記録提出を求めていましたが、トランプ氏は一時停止を求めていました。

 

そして2021年2月20日に、最高裁判所はデータ8年分を開示することを認める決定を下しました。

 

(ブルームバーグ): 米連邦最高裁判所は22日、トランプ前大統領の納税申告書やその他の財務記録8年分をニューヨーク大陪審に開示することを認める判断を下した。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e87b3a6f9520d9b79c6e0a102898023ec67a4347

 

こうなってしまえば、トランプ氏はもうはぐらかすことはできません。

 

何も問題が無ければ、直ぐにでも開示できるはずです。

 

それを否定してきたということは、何かやましいことがあるのかもしれませんね。

 

緊急生放送が行われる予定?

トランプ大統領

 

これは都市伝説みたいなものですが、近い内に『世界緊急生放送』が行われ、そこにトランプ氏も登場するという噂があります。

 

この緊急生放送は、世界中がひっくり返る程の機密情報を放送するシステムです。

 

暗殺されたはずの、ケネディ大統領も出てくるという話まであります。

 

なぜここにトランプ氏が登場するという噂が出たのか?

 

その理由は『リン・ウッド弁護士』にあります。

 

リン・ウッド弁護士

 

リン・ウッド弁護士は23年間一度たりとも法廷で負けたことがない、無敗の弁護士です。

 

そして、トランプ氏の支持者でもあります。

 

そんな彼が2021年1月にこんな投稿をしました。👇

 

 

ここには、【トランプ大統領が緊急放送システムを使う】と書かれています。

 

これが原因です。

 

しかし、今のところ世界緊急放送は行われていません。

 

やはり、ただの都市伝説なのかもしれません。

 

まとめ

今回はトランプ大統領の現在についてご紹介致しました。

 

詐欺師たちに利用されていてり、裁判所に呼び出されたりと退任後も大忙しのようです。

 

ただ、彼は政治家としての道を閉ざした訳ではありません。

 

またどこかで表舞台に出てくるかもしれません。