ネットフリックス
〇この記事で分かること

・各動画配信サービスの特徴やメリットデメリット
・あなたに合った動画配信サービス
・アニメ作品が一番多いのはU-NEXT
・月額料金が一番安いのはdアニメストアとアニメ放題
・オリジナル作品が一番多いのはNetflix

安い月額料金で多数のアニメ作品が視聴できる動画配信サービス(VOD)。

入会してみたいものの、多すぎてどれを選んでいいか迷ってしまいますよね?

ですが、しっかり特徴を確認してから入会しないと、【こっちにしておけばよかった~!!】と後悔することになります。

実際に私がそれを経験しており、無駄にお金を使ってしまいました。

 

ですので、あなたが失敗しないように、厳選した動画配信サービス18社の特徴やメリット・デメリットについてご紹介致します。

一切のひいきは無しで、事実だけを伝えます。

読み終わる頃には、あなたにピッタリのサービスが見つかっていることでしょう。

アニメ見放題の動画配信サービス厳選18社を徹底比較!

テレビを見る男性

アニメ見放題の動画配信サービス18社を、パッと見で比較しやすいように表にまとめました。※情報は2021年11月時点のもの。

まずはこちらを確認いただいて、気になるものに目星を付けておきましょう。

※横にスライドできます⇩

サービス名月額料金配信数(※アニメのみ)無料期間オリジナル作品特徴入会ページ
dアニメストア ロゴ440円(税込)4400本以上(※88本はレンタル)31日間なしdアニメストア
u-next ロゴ2189円(税込)5320本(※レンタル210本)31日間なしU-NEXT
ネットフリックス ロゴ990~1980円(税込)700本以上(※レンタルなし)なし(※一部無料で見られる作品あり)ありNetflix
dtv ロゴ550円(税込)700本以上(※一部レンタル)最大31日間あり(音声漫画)dTV
FODプレミアム ロゴ976円(税込)1000本以上(※一部レンタル)2週間なし(※アニメ以外はあり)FODプレミアム
バンダイチャンネル ロゴ1100円(税込)4660本(※2382本はレンタル)1ヶ月間なしバンダイチャンネル
アニメ放題 ロゴ440円(税込)3400本以上(※レンタルなし)1ヶ月間なしアニメ放題
アベマtv ロゴ960円(税込)1000以上(※一部レンタル)2週間なし(※アニメ以外はあり)ABEMAプレミアム
hulu ロゴ1026円(税込)800以上2週間ありHulu
primeビデオ500円(税込)800以上(※レンタルが多い)30日間ありAmazonプライム・ビデオ
アニメタイムズ ロゴ437円(税込)
※Amazonプライムへの加入が必要
500以上(※レンタルなし)30日間なし(※配信予定はあり)アニメタイムズ
paravi ロゴ1017円(税込)286本(※一部レンタル)2週間なし(※アニメ以外はあり)Paravi

 

アニメカ ロゴ450円(税込)398本(レンタルがあるかは不明)2週間なしアニメカ
at-x ロゴ1980円(税込)24時間アニメ・声優番組を放送なしなし(※声優番組はあり)※環境を整える必要があります。
詳しくは下記で説明
TSUTAYATV ロゴ1026円(税込)3952本(3084本はレンタル)30日間なし(アニメ以外はあり)TSUTAYA TV
telasa ロゴ618円(税込)252本(※一部レンタル)15日間なしTELASA
auスマートパスプレミアム ロゴ548円(税込)220本以上(※一部レンタル)30日間なしauスマートパスプレミアム
ディズニープラス ロゴ990円(税込)
※ドコモからの入会の場合770円(税込)
6000本以上(※レンタルなし)31日間ありディズニープラス

アニメ見放題の動画配信サービス18社の特徴

テレビとリモコンを持つ手

動画配信サービスは会社によって様々な特徴があり、メリットやデメリットもあります。

ただ、余りにも種類が多すぎてどれを選んでいいか分からなくなりますよね。

ですので、あなたにピッタリのサービスを見つけてもらうために、1社ずつ細かくご紹介していきます。

※配信数に関しては、基本的に『アニメ』だけをカウントしています!

また、基本的にはアニメに焦点を当てた評価となっています⇩

dアニメストア

dアニメストア ロゴ

 

dアニメストアのメリット

・放送中のアニメの見逃し放送が直ぐに配信
・ダウンロード機能があるので、外出時にもアニメが見れる
・アニソンや声優ライブも視聴できる
・タグ検索機能が超便利
・連続再生が可能
・バックグランド再生が可能
・オープニングスキップ機能がある
・アニメグッズが買える
・イベントグッズの先行販売がある
・HD画質
・配信数が4400本と多い
・1ヶ月間の無料期間がある
・対応可能なデバイスが多い
・月額料金が440円(税込)と安い

dアニメストアのデメリット〇d払い・コンビニ払い・代金引換できない(※支払いはクレジット・ドコモ払い・dポイントのみ)
〇アニメ以外のジャンルがない
〇同時ストリーミング再生ができない
〇一部レンタル作品がある

 

dアニメストアの魅力は、何といっても作品数です。

4400以上ものアニメ作品を取り揃えており、月額料金も440円とトップレベルの安さです。

また、タグ検索機能がかなり便利です。

【この声優さんの出ている作品って他に何があるんだろう??】という疑問を瞬時に解決できます。

例えば、鬼滅の刃の禰豆子(ねづこ)役で話題になった鬼頭明里(きとうあかり)さんを入力してみます。

dアニメストア

すると、彼女が出演しているアニメ作品やイベント等が全て表示されます。

dアニメストア

あなたも知らなかった作品に出会えるかもしれません。

気に入った声優さんをフォローすることもできるので、アニメ好きには持って来いのサービスです。

詳細はこちら⇨dアニメストア

U-NEXT(ユーネクスト)

u-next ロゴ

 

U-NEXT(ユーネクスト)のメリット

・アニメ見放題数が5000本以上と国内最多
・アニメ以外の作品数も国内最多の24万本以上
・毎月1200ポイントもらえる
・ア〇ルトアニメも見放題

・アニメ以外のア〇ルト作品も充実
・雑誌140以上が読み放題
・漫画やラノベの数が44万冊(※読み放題は約5000冊程)

・1ヶ月間の無料期間がある
・画質が4K
・新作映画の配信が早い(最短1ヶ月くらい)
・ダウンロード機能がある
・アカウントを4つまで作成できる
・倍速再生が可能
・アニメの見逃し配信がある
支払方法が豊富

U-NEXTのデメリット〇オリジナル作品がない
〇一部レンタル作品がある
〇月額料金が2189円(税込)と他社より高め
〇解約方法が若干めんどくさい

 

U-NEXTの一番の魅力は、作品数です。

アニメ作品の数は5000円を超えており、アニメ以外も含めると24万本以上と、全サービスの中でも断トツです。

U-NEXT

また、ア〇ルト作品の数も豊富なので、そっち向けにも興味がおありなら一度チェックをしてみてください。

さらに一部のマンガやラノベ・雑誌等の書籍も読み放題です。

U-NEXT

月額料金が2189円(税込)と他社より高めですが、毎月1200ポイントもらえるので実質約1000円で利用できます。

【とにかく数が一番大事!!】という場合は、U-NEXT一択ですね。

詳細はこちらから⇨U-NEXT

netflix(ネットフリックス)

ネットフリックス ロゴ

Netflix(ネットフリックス)のメリット

・プランが豊富※最低は月額990円(税込)
・オリジナル作品が断トツで多い
・海外作品が多数
・opやed等のスキップ機能がある
・字幕のサイズや色を自由に設定できる
・au、J:COMユーザーがお得
・視聴履歴から、あなたにおすすめの作品をピックアップしてくれる
・4K画質で楽しめる

Netflixのデメリット〇国内作品がかなり少ない
〇無料期間がない
〇新作が配信されるまでが遅い
〇最安のプランだと画質が悪い
〇アニメの作品数が700~800と少な目
支払方法の種類が少ない

 

ネットフリックスの一番の魅力は、数百にも及ぶオリジナル作品の数です。

アニメ作品は少ないですが、その他のジャンルでは強いです。

中には、以下のように大ヒットした物も多数あります。

  • 愛の不時着(韓国)
  • 全裸監督(日本)
  • イカゲーム(韓国)
  • テラスハウス(日本)
  • ストレンジャー・シングス(アメリカ)

イカゲーム

月額料金も990円(税込)とそこまで高くありませんし、プランも多数あります。

ただ、他社サービスには大抵ある無料期間がないので、試してみから決めることができません。

それでも利用者数が世界で2億人と断トツなので、アニメ以外ではおすすめできるサービスです。

詳細はこちらから⇨Netflix

dTV

dtv ロゴ

 

dTVのメリット

・月額料金が550円(税込)と安い
・31日間の無料期間がある
オリジナル作品がある(音声漫画)
・ダウンロードが可能
・倍速再生ができる
・マンガが読める
・声優のライブ映像等も見れる
・韓国ドラマが豊富
・韓国グループBTSの特設ページがある
・アニメの見逃し配信がかなり早い

dTVのデメリット〇レンタル作品が多い
〇同時視聴ができない
〇4Kには対応していない
ゲーム機からは視聴できない
アニメの作品数が約700と少ない(※一部レンタル)
支払方法が少ない

 

dTVは、アニメの数がかなり少ないです。

なのでアニメ好きにはあまりおすすめしていません。

ただ、月額料金が550円(税込)と小学生のお小遣い並みです。

また、韓国の大人気グループBTSの特設サイトがあるので、ファンの方にはおすすめできます。

見たい作品あって、なおかつ韓国系が大好きな場合はdTV一択ですね。

詳細はこちらから⇨dTV

FODプレミアム

FODプレミアム ロゴ

 

FODプレミアムのメリット

・月額976円(税込)と、1000円を切っている
・2週間の無料期間がある
・130以上の雑誌や書籍が読み放題
・電子書籍を購入すると20%のキャッシュバックを受け取れる
・毎月1300ポイントがもらえる
・『月9』等、フジテレビ系のドラマが多い
・配信期間が表示されていて分かりやすい(※他サービスには無い場合が多い)
・アニメの見逃し配信がある
支払方法が豊富

FODプレミアムのデメリット〇作品数が1000本と少ない(※一部レンタル)
〇同時視聴ができない
〇動画のダウンロードができない
〇動画によってはアンケートが出てきて邪魔

 

FODプレミアムは、アニメ作品数が1000本と多いとは言えません。

また、無料期間も2週間なのでメリットが少ないです。

強いて言えば、月9ドラマが豊富だったり書籍を購入すると20%戻ってくることくらいです。

詳細はこちらから⇨FODプレミアム

バンダイチャンネル

バンダイチャンネル ロゴ

 

バンダイチャンネルのメリット

・アニメ作品が4660本と多い(※2382本はレンタル)
・1ヶ月の無料期間がある
・仮面ライダーやウルトラマン等の特撮も豊富
・フルHDの高画質で視聴できる
・アニメの見逃し配信がある
・ダウンロード可能
・アニメイベント等のライブ配信が視聴できる
支払方法が豊富
・セリフ検索ができる(※一部作品のみ)
・ほぼ全てのガンダムシリーズが視聴できる

バンダイチャンネルのデメリットゲーム機では視聴できない
〇月額料金が1100(税込)と若干高め
〇ポイントはもらえない
〇レンタル作品が多め

 

バンダイチャンネルの魅力は、バンダイ作品が一通り揃っていることです。

ガンダムや特撮・ラブライブが大好きな場合は、非常におすすめです。

注意点としては、作品数が4660本と多いのですが、半分はレンタル作品だということです。

それを除けば、1ヶ月の無料期間もあるのでおすすめできます。

詳細はこちらから⇨バンダイチャンネル

アニメ放題

アニメ放題 ロゴ

 

アニメ放題のメリット

・月額料金が440円(税込)とTOPクラスの安さ
・1ヶ月の無料期間がある
・アニメの作品数が3400本と多い
・レンタル作品は無く、全てが見放題
・倍速再生ができる
・ダウンロードが可能
・見逃し配信がある
・ソフトバンクユーザーは入会が簡単

アニメ放題のデメリット〇登録方法が面倒くさい※下記で解説
〇OPのスキップ機能がない
〇作品名で検索できない
〇ログインの手順が面倒くさい
〇同時視聴ができない
パソコンからは視聴できない
支払方法が少ない

 

アニメ放題の魅力は、作品数と料金のバランスです。

3400本のレンタルなし、そして月額は440円(税込)と格安です。

ただ、作品名を検索できないのが大きなデメリットとなっています。

検索窓自体はあるのですが、なぜか作品名を入力してもヒットしないのです。

これのせいで大減点なので、あまりおすすめしていません。

詳細はこちらから⇨アニメ放題

Abenaプレミアム

アベマtv ロゴ

 

Abemaプレミアムのメリット

・月額料金が960円(税込)と1000円を切っている
・2週間の無料期間がある
・27つのチャンネルが見放題(※アニメチャンネルは6つ)
支払方法が豊富
・ライブの割引チケットがもらえる
・ダウンロードが可能
・コメントが表示できるので、リアルタイム感を味わえる
対応デバイスが多い
・2台まで同時視聴が可能

Abemaプレミアムのデメリット〇アニメの作品数は約1000本と少な目(※一部レンタル)
〇無料期間の終了24時間前までに解約しないと、継続とみなされる
〇番組表が分かりづらく、使いづらい
〇映画の作品数が少ない

 

アベマプレミアムの魅力は、楽しさを共有できることです。

6つのアニメチャンネルがあり、24時間アニメが放送されています。

そこでは、リアルタイムでコメントを入力することが出来るのです。

アベマプレミアム

もちろん、好きな作品を好きなタイミングで視聴することも可能です。

声優のオリジナル番組も放送されているので、作品はやや少なめですがアニメ好きにはおすすめのサービスです。

詳細はこちらから⇨ABEMAプレミアム

Hulu(フールー)

hulu ロゴ

 

Hulu(フールー)のメリット

・総作品数が7万本と充実している
・声優ごとに出演作品の一覧がある

・2週間の無料期間がある
・海外ドラマが充実している
・見逃し配信がある
・最高画質(フルHD)で視聴ができる
・倍速再生が可能
・見たい作品が配信されていない場合、リクエストできる
支払方法が豊富
対応デバイスが豊富
・オリジナル作品がある

Huluのデメリット〇新作映画の本数が少ない
〇月額1026円(税込)と若干高め
〇配信期間が短い作品が多い印象
〇同時視聴ができない
〇全シリーズが揃っていない場合がある
〇新作が少ない(※Huluストアを使えばレンタルは可能)
〇ダウンロードした作品は48時間で視聴できなくなる(※再ダウンロードが必要)

 

Huluの魅力は、海外作品が充実していることです。

hulu

正直、アニメの本数は1000本程と多くはありません。

ですので、見たいアニメ作品があるかを確認した上で、海外作品が大好きなのであれば、おすすめできます。

詳細はこちらから⇨Hulu

Amazonプライム・ビデオ

primeビデオ

 

Amazonプライム・ビデオのメリット

・月額料金が500円(税込)と安い(※プライム会員なら追加料金はなし)
・30日の無料期間がある
・オリジナル作品が豊富(※アニメ以外が多い)
・プライム会員のサービスが利用できる(送料無料やミュージック等)
・3台まで同時視聴が可能
・4K画質で視聴できる
対応デバイスが豊富
支払方法が豊富
・ダウンロードが可能(※できない作品もあります)
・1つのアカウントで6人までプロフィールを作成できる

Amazonプライム・ビデオのデメリット〇アニメの配信数が約800と少ない(※アニメ以外もそこまで多くない)
〇倍速再生ができない
〇新作の配信開始が遅い
〇作品の入れ替わりが激しい、早いスパンで変わる
〇有料作品をアプリからレンタルできない

 

アマプラの魅力は、会員特典が多く受け取れることです。

そもそもプライム・ビデオは、プライム会員の特典の1つです。

あなたが既に会員の場合は、追加料金はかかりません。

そして、プライム会員には以下のような特典があります。

  • お急ぎ便が無料
  • 先行タイムセールがある
  • 会員限定価格で商品が購入できる
  • 200万曲を楽しめるプライムミュージックが利用できる
  • 数百冊のkindle書籍が無料で読める

Amazonプライム会員

これらにプラスして、プライムビデオが視聴できるのです。

料金も500円(税込)とコスパ最強のサービスです。

ただ、アニメ作品はかなり少ないです。

詳細はこちらから⇨Amazonプライム・ビデオ

アニメタイムズ

アニメタイムズ ロゴ

 

アニメタイムズのメリット

・月額料金が473円(税込)と安い(※Amazonプライム加入必須)
・30日の無料期間がある
・オリジナル作品がある(※配信予定)
・ダウンロードが可能
・対応デバイスが豊富

アニメタイムズのデメリット〇Amazonプライム会員でないと利用できない
〇プライム会員が月額500円なので、実際の月額料金は973円
〇新しいサービスなので配信数が約500と少ない

 

アニメタイムズの魅力は、料金の安さです。

月額473円(税込)は業界最安値です。

ただ、Amazonプライム会員になっていないと契約できません。

ですので、実際には合わせて873円(税込)かかります。

また、比較的新しいサービスなので作品数が少ないです。

プライムビデオにあるアニメとは別に、こちらでも約500作品ありますが、それでも少ない印象です。

ただ、オリジナル作品も作る予定らしいので、今後に期待ですね。

詳細はこちらから⇨アニメタイムズ

Paravi(パラビ)

paravi ロゴ

 

Paravi(パラビ)のメリット

・2週間の無料期間がある
・TBSやテレ東のドラマやバラエティが豊富
・wowwowのドラマが視聴できる
・ドラマの見逃し配信がある
・HD画質で視聴できる
・レンタル作品が毎月1本無料で視聴できる
・アニメ以外のオリジナル作品がある
・ダウンロードが可能
・倍速再生が可能
対応デバイスが豊富
支払方法が豊富

Paraviのデメリット〇月額料金が1017円(税込)と少し高め
〇アニメの配信数が286本(※一部レンタル)とかなり少ない
〇アニメ以外の作品数も約1万本と少な目
〇同時視聴が出来ない
〇スマホアプリが使いづらい

 

パラビの魅力は、ありません。

アニメが約300本でしかも一部がレンタルで月額1017円(税込)なので、良いとは言えません。

TBSやWOWOWのドラマが視聴できるので、そこに魅力を感じるのであれば、入会してもいいかもしれません。

詳細はこちらから⇨Paravi

アニメカ

アニメカ ロゴ

アニメカのメリット

・月額料金が450円(税込)と安い
・2週間の無料期間がある
・見逃し配信がある
支払方法が豊富
・同時視聴が可能
・ダウンロードが可能

アニメカのデメリット〇新しいサービスなので、アニメの配信数が約400本と少ない
〇apple idを持っていないと加入できない
支払方法はApple idに基づく

 

アニメカの魅力は、月額料金が450円(税込)と安いことくらいです。

その他の点に関しては、作品数が400本しかなくapple IDが必要と面倒くさい印象です。

こちらもアニメタイムズ同様、新しいサービスなので今後は作品も増えてくるかもしれません。

詳細はこちらから⇨アニメカ

AT-X

at-x ロゴ

 

 

AT-Xのメリット

・アニメの規制解除版が最速で見れる(エ〇チなやつです)
・24時間アニメや声優番組が放送されている
・声優のオリジナル番組が多数ある
・アニメ制作の裏側を監督やスタッフが紹介する番組がある
・声優番組に招待してもらえる
・AT-X独自のイベントで声優さんに出会える
・全ての番組を録画することができる。

・DVD・BDに保存できる
・オリジナルグッズが抽選で当たる

AT-Xのデメリット〇月額料金が1980円(税込)と高め
〇無料期間はない(※キャンペーン中は別)
〇配信環境を整える必要があるので、別途でお金がかかる
〇支払方法がクレジットと口座振替の2択

 

AT-Xの魅力は、声優さんに生で会えるチャンスがあることと、規制解除版をいち早く視聴できることです。

AT-Xは、他のサービスとは違い24時間365日アニメが放送されているチャンネルです。

作品の幅は広くアニメ以外にも、アニメ制作現場の裏側や声優番組など様々です。

独自のイベントや、番組の収録現場に行って直接声優さんを見ることもできます。

AT-X 撮影現場

上の画像は声優の津田健次郎さんの番組の収録現場です。

また、アニメの規制解除版(※エ〇チなやつ)を、どこよりも早く視聴できます。

地上波と同時放送で、こっちは規制解除版なんてこともよくあります。

さらに、全ての番組が録画可能なので、BDに焼くこともできます。

ただ、視聴方法が面倒でCSに繋がなくてはいけません。

繋ぐには、以下の業者をご利用ください。

スカパー

J:COM

ぷらら光

詳細はこちらから⇨AT-X

TSUTAYA TV(ツタヤ)

TSUTAYATV ロゴ

TSUTAYA TVのメリット

・30日の無料期間がある
・無料期間中は、TSUTAYA DISCASも無料
・倍速再生が可能
・毎月1080円分のポイントがもらえる
・作品を購入するとTポイントが貯まる(※200円で1ポイント)
・動画のダウンロードが可能(レンタル作品のみ)
・約5000本のア〇ルト作品も見放題(※アニメ以外)
対応デバイスが豊富

TSUTAYA TVのデメリット〇アニメ3952本中、3084本がレンタル
〇月額料金が1026円(税込)と少し高め

〇子供向けが多いイメージ
〇画質が最大でSD
〇動画が見れないことが多々ある
〇アプリが使いづらい
〇総作品数が約1万本と少ない
〇支払方法がクレジットカードのみ

 

ツタヤTVの魅力は、ア〇ルト作品が多いことです。(※アニメ以外です)

逆に言うと、それ以外の魅力はありません。

アニメ作品が約4000本と多いですが、3000本以上はレンタル作品です。

それでいて月額料金も1000円を超えているので、アニメ好きがわざわざ入会する必要はないように感じました。

詳細はこちらから⇨TSUTAYA TV

TELASA(テラサ)

telasa ロゴ

 

TELASA(テラサ)のメリット

・月額料金が618円(税込)と安め
・15日の無料期間がある
・ダウンロードが可能
・毎月550円分のコインが貰える
・特撮ヒーロー系は充実している
・見逃しアニメ配信が少数だがある
・一部だが無料で視聴できる作品もある
対応デバイスが豊富

TELASAのデメリット〇アニメ作品が252本(※一部レンタル)とかなり少ない
〇auIDが必須
〇海外の作品は少ない
〇同時視聴ができない
〇画質が低い作品がある
〇総作品数が約1万本と少な目
支払方法が少ない

 

TELASAの魅力は、テレ朝系の作品が多いことです。

アニメ作品は約300本とかなり少なく、auIDが必要なので少し面倒くさい印象です。

auユーザーなら、多少お得になる側面もありますが、それを加味してもアニメ好きが入会する理由が見当たりません。

詳細はこちらから⇨TELASA

auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアム ロゴ

 

auスマートパスプレミアムのメリット

・月額料金が618円(税込)と安め
・30日の無料期間がある
・有料アプリをダウンロードし放題(android限定)
・端末が紛失・故障した場合にサポートしてくれる(ios限定)
・cloudの容量が1Gから50Gに増える
・事故に巻き込まれた時の傷害保険のサポートがある
・TELASAのauスマートパス対応作品が見放題
・9000曲以上の音楽が聞き放題
・雑誌も読み放題

auスマートパスプレミアムのデメリット〇アニメ作品が220本(※一部レンタル)とかなり少ない
auユーザーでない場合の支払方法がクレジット一択
〇auユーザーでないと、そこまでの恩恵は得られない印象

 

auスマートパスプレミアムは、厳密には動画配信サービスではありません。

色々な特典の中の1つが、動画見放題というものです。

他にも、書籍や音楽の聞き放題も入っています。

様々な特典がてんこ盛りなので、auユーザーにはおすすめできます。※auユーザーでなくても利用はできます。

ただ、アニメ作品数は220本とかなり少ないので、そこがマイナスポイントですね。

詳細はこちらから⇨auスマートパスプレミアム

ディズニープラス

ディズニープラス ロゴ

 

ディズニープラスのメリット

・月額料金が990円(税込)と1000円を切っている
・ドコモからの入会の場合は、月額770円(税込)
・1ヶ月の無料期間がある
・版権に厳しいディズニーの作品が見放題
・作品は6000本以上で、全て見放題
・ピクサーやマーベル作品も配信されている
・同時視聴が可能
・ディズニーホテルの特別割引券がもらえる
・オリジナル作品がある
対応デバイスが豊富
支払方法がそれなりに豊富

ディズニープラスのデメリット〇全てのディズニー作品が配信されているわけではない
〇ディズニー以外の作品があまりない

 

ディズニープラスの魅力は、ディズニー作品が豊富なことです。

総作品数は6000本以上と、恐ろしい数です。

ディズニー作品以外にも、ピクサーやマーベル作品も取り揃えており、オリジナル作品もあります。

ディズニー系以外のアニメは全くの皆無ですが、ディズニーが大好きならおすすめします。

詳細はこちらから⇨ディズニープラス

目的別・動画配信サービスの選び方

映画あなたが何を目的にするかによって、動画配信サービスの選び方も変わってきます。

ですので目的に応じた動画配信サービスの選び方を、それぞれ上位3位までご紹介致します。

作品数(※アニメのみ)

1位:U-NEXT
u-next ロゴ
・5320本と断トツの作品数(内レンタル210本)
2位:dアニメストア
dアニメストア ロゴ
・4400本以上(※内レンタル88本)
・具体的な数は不明
3位:アニメ放題
アニメ放題 ロゴ
・3400本以上(※具体的な数は不明)
・レンタルは無しで全て見放題

作品数が一番多いのはU-NEXTです。(※ディズニープラスは例外)

2位に約1000本の差を付けての圧勝です。

料金が2189円(税込)と高めですが、毎月1200ポイントをもらえるので、実質約1000円です。

また、アニメ以外も含めると総作品数が24万以上、マンガやラノベが44万作品(読み放題は5000冊程)と恐ろしい数です。

これらを総合的に考えれば、かなり安いと言えるのではないでしょうか?

 

詳細はこちらから⇨U-NEXT

月額料金

1位:dアニメストア
dアニメストア ロゴ
・440円(税込)
1位タイ;アニメ放題
アニメ放題 ロゴ
・440円(税込)
3位:アニメカ
アニメカ ロゴ
・450円(税込)

月額料金の1位はdアニメストアとアニメ放題の440円(税込)です。

特にdアニメストは、作品数が4400本と考えるとかなり安く感じますね。

イベントやグッズの先行販売や割引もあるので、アニメファンには打ってつけのサービスですね。

詳細はこちらから⇨dアニメストア

 

※アニメタイムズは月額437円(税込)ですが、別途でAmazonプライムへの会員登録が必須で実際は月937円必要になります。

ですので、このランキングからは外しました。

無料期間

1ヶ月間のサービス
〇以下の全て⇩
・dアニメストア
・U-NEXT
・dTV
・バンダイチャンネル

・アニメ放題
・Amazonプライム・ビデオ
・アニメタイムズ
・TSUTAYA TV
・ディズニープラス
・auスマートパスプレミアム
2週間のサービス
〇以下の全て⇩
・FODプレミアム
・Abemaプレミアム
・Hulu
・Pravi
・アニメカ
・TELASA※15日間
無料期間なしのサービス
・Netflix
・AT-X(※キャンペーン中は例外)

動画配信サービスで一番長い無料期間は1ヶ月であり、該当するサービスもかなり多いですね。

何なら、片っ端から利用してみるのもアリかもしれません。

逆に無料期間が無いネットフリックスは、それだけ満足させる自信があるのかもしれませんね。

オリジナル作品数

1位:Netflix
ネットフリックス ロゴ

・1000本近い
2位:U-NEXT
u-next ロゴ
・不明
3位:Hulu
hulu ロゴ
・不明

オリジナル作品の数は、ネットフリックスが圧倒的でした。

U-NEXTとHuluは、オリジナル作品自体はあるようですが、数を公開していません。

今後もどんどんオリジナル作品を増やしていく方針なので、他にない作品を数多く見たい場合はネットフリックス一択ですね。

詳細はこちらからNetflix

映画・ドラマの作品数

1位:U-NEXT
u-next ロゴ
・約24万本
2位:dTV
dtv ロゴ
・約12万本
3位:Hulu
hulu ロゴ
・約7万本

ドラマ・映画の本数はU-NEXTが断トツでした。

やはり、総配信数24万本は伊達ではありませんね。

詳細はこちらから⇨U-NEXT

もし月額料金が気になるのであれば、dTVかHuluになります。

dTVは国内作品、Huluは海外作品が強めといった印象があります。

詳細はこちらから⇨dTV

詳細はこちらから⇨Hulu

一番のおすすめはU-NEXT

男の子と指とひらめき

動画配信サービス18社をご紹介しましたが、その中でも特に私がおすすめするのはU-NEXTです。

どうせお金払ってみるなら、作品数が大いに越したことはありません。

U-NEXTはアニメの配信数が断トツの1位です。

また、その他のジャンル全てを足しても24万本と、これまた業界最多です。

さらには、5000冊以上の漫画が無料で読めます。

他にも様々なメリットがあります。

〇U-NEXTの特徴①無料期間が業界最多の1ヶ月間
②毎月1200ポイントがもらえる※実質月額989円(税込)
③同時視聴アカウントが4つまで作れる(※1人あたり547円)
④フルHD・4K画質・高音質
⑤漫画の購入で最大40%還元(※永久に)
⑥漫画・ラノベ・書籍が合わせて68万作品
⑦無料トライアル中に600ポイントがもらえ
⑧ア〇ルト作品も3万9千作品が見放題
⑨テレビ・スマホ・パソコン・ゲーム機の全てで視聴可能

 

作品数だけでなく、料金に見合ったサービス内容です。

とりあえず1ヶ月間は無料で試してみてはいかがでしょうか?

詳細はこちらから⇨U-NEXT

サービスを併用するのもアリ!

電話する女性

どれも魅力的でどうしても選べないのであれば、サービスを併用するのもアリだと思います。

【なるべくたくさん見たいけど、オリジナル作品も見たいの一杯あるんだよな~、、、】という場合は、U-NEXT+ネットフリックスとかですね。

お金に余裕がある場合は、こういった楽しみ方もありますよ。

まとめ

アニメ好きのあなたのために、動画配信サービス18社を徹底比較しました。

後悔してほしくないので、あえておすすめできないサービスも紹介しています。

本文の内容をざっとまとめたので、ご確認ください。

  1. 作品数1位はU-NEXT
  2. オリジナル作品の数1位はネットフリックス
  3. 月額料金が一番安いのはdアニメストア
  4. サービスを併用するのもアリ
  5. ネットフリックス以外は、無料期間があるので迷ったらとりあえず試してみる

あなたにピッタリの最高のサービスがこの記事で見つかったのであれば幸いです。