あやかしトライアングル

 

 

2020年6月15日発売の週刊少年ジャンプ28号に、『ToLOVEる』でお馴染みの人気作家矢吹健太郎先生による新連載『あやかしトライアングル』が掲載されています。

 

あやかしトライアングルは、主人公が呪いをかけられて女の子になってしまうという設定なのですが、そこに登場する今作のマスコットキャラクター『シロガネ』という名前のネコがサムライ8に登場する『猫八』にそっくり・似ていると話題になっています。

 

そこで今回は、シロガネと猫八がどれくらい似ているのかを検証しました!

 

あやかしトライアングルとは?

あやかしトライアングル

 

あやかしトライアングルとは、人気作家矢吹健太郎先生の新連載です!

 

矢吹健太郎先生といえば、これまでシリーズ発行部数1600万部を超える『ToLOVEる』や『ブラックキャット』などの名作を生みだしてきた人気作家です。

 

 

今回のあやかしトライアングルは、ざっくり説明致しますと、主人公である『風巻祭里(かぜまきまつり)』が、幼なじみである『すず』に襲い掛かろうとした妖怪の猫『シロガネ』を退治しようとするのですが、失敗してある術をかけられてしまいます。

 

 

それが、いわゆる性転換の術で、祭里は女の子になってしまう、といった内容です。

 

そんな女の子になった祭里と幼なじみのすず、そして妖怪との物語ですね。

サムライ8とは?

サムライ8

 

サムライ8とは、誰しもが知る大ヒットマンガ『NARUTO(ナルト)』の作者である、岸本斉史先生の新作です。

 

ストーリーは以下の通りです。👇

 

生命維持装置なしでは生きられない虚弱体質の少年・八丸は、オンラインゲームに明け暮れていた。

ある日、ペットが拾ってきたダルマに目を入れると自らを「侍」と称する猫獣人・達麻へと姿を変える。同じ頃、八丸の為にロッカーボールを求めていた父親は取引相手の浪人に裏切られ、八丸の体内に高名な侍魂が秘められていることを知られてしまう。侍魂を狙って襲ってきた浪人にロッカーボールでの試しの儀を強制された八丸はボールに適合し「侍」へと変化し浪人を倒す。

その後、八丸が侍化したことで居場所を知ったアタが急襲。父親の犠牲で辛くもアタを撃退した八丸は己の出生に隠された秘密を知り、達麻と共に「宇宙を救う箱」と「その七つの鍵」を探す冒険へと旅立つのだった。

※Wikipediaより引用※

シロガネと猫八が似ている・そっくり!

このあやかしトライアングルに出てくる猫、シロガネとサムライ8に出てくる猫、猫八が似ている・そっくりと話題になっています。

 

それでは、まずシロガネの画像がこちらになります。👇

 

あやかしトライアングル

 

可愛いらしいネコちゃんですね!

 

今作のマスコットキャラクター的な存在で、物語でもかなりの重要キャラになっています。

 

そして次に、サムライ8に登場する猫八です。👇

 

サムライ8

 

サムライ8

 

これは確かにそっくりですね!

 

じゃっかん猫八の方が癖のある顔をしておりますが、デザインはかなり似ていますね!

 

比較するとこんな感じです👇

 

 

こうして比較していみると、ますます似ていますね!

 

猫八の特徴的な眉毛がなければ、ほぼ同じくらいです。

 

Twitterの反応

今回のそっくりな件に関しては、Twitter上でも多くのツイートがありました。

 

一部をご紹介致します!

 

 

 

 

みんな似ていると思っていたようですね。

 

また、一部では夏目友人帳に登場するニャンコ先生に似ているというツイートもありました。

 

 

こっちにも似ていますね!

 

まとめ

ということで今回は、矢吹健太郎先生の新作、あやかしトライアングルに登場する猫シロガネが、岸本斉史先生の作品サムライ8に登場する猫八にそっくりだということで検証しました!

 

確かに似ていましたね!

 

ただ、猫という動物をマスコットキャラクター風に描くとなると、大抵は似てしまうものですし、別にパクったたというわけではありませんよ!

 

それに今回のシロガネのデザインは、個人的には可愛らしくてすごい好きです!

 

今作もやっぱり売れるのでしょうか?今後の展開が楽しみです。