ボンビーガール

 

 

毎週火曜日に日本テレビで22時から放送されている情報バラエティ番組『ボンビーガール』。

 

2011年から始まったそれなりに長い番組ですが、【変わった】、【つまらなくなった】という声が相次いでいます。

 

では一体何が変わってしまったのでしょうか?

 

ボンビーガールの内容が変わった?つまらなくなったとの声!

ボンビーガール

 

では、Twitterの反応をみてみましょう。

Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

つまらなくなった理由

Twitterの反応でお分かりいただけたかと思いますが、つまらなくなった理由は『恋愛番組』みたいになったからです。

 

これまでのボンビーガールは、題名の通り貧乏で夢を追いかける女の子たちが上京し、物件を一緒に探すという内容でした。

 

あとは、昔ビンボーで大変な人生だったけど大成功した人とかがゲストで登場していました。

 

それなのに、今は『テラスハウス』のような恋愛企画をやっているのです。👇

 

ボンビーガール

 

一応ビンボーなキャストを選んではいるようですが、方向性の変わりように、つまらないという声が挙がったのです。

 

林先生の初耳学も方向性が変わってボロクソ言われていましたね。

 

初耳学がつまらない・つまらなくなった!?面白くないとの声も!【林先生の初耳学】

 

テレビ業界は何かと路線変更が多いですね。

まとめ

今回はボンビーガールが変わったと話題になっていたのでご紹介致しました。

 

貧乏な女の子の物件探しから、テラスハウスに変わっていました。

 

改変が悪いこととは思いませんが、これは改悪かもしれませんね。