cocoa

 

 

2020年6月19日(金)、コロナウイルス接触確認アプリのCOCOA(ココア)の配信がスタートします。

 

このアプリを使用することで、利用者同士が半径1m以内に15分以上接触した場合は記録されます。

 

これで少しでも濃厚接触を防ぐのが、政府の目的で多くの国民にインストールしてもらうよう積極的に呼びかけています。

 

とはいっても、普段アプリを使用しない人にとっては、どうやって使用していいか分かりずらいかと思います。

 

そこで今回は、アプリCOCOA(ココア)の詳しい使い方・ダウンロード・インストールの方法をご紹介致します!

 

COCOA(ココア)のインストール・ダウンロード方法

cocoa

 

COCOA(ココア)アプリは、

 

iPhone⇨app store(アップルストア)

 

スマートフォン⇨google play (グーグルプレイ)

 

からダウンロード・インストールが可能です。

 

検索窓に【COCOA】、【ココア】と入力してみてください。出なければ【COCOA コロナ】のようにキーワードを足してみてください。

 

そして見つかったら、タップしてダウンロード・インストールしてください。

 

それでも見つからなかった場合はこちらからダウンロードしてください。👇

 

iPhone(ios)版⇨濃厚接触確認アプリCOCOA

 

スマートフォン(android)版⇨濃厚接触確認アプリCOCOA

COCOA(ココア)の使い方

COCOA(ココア)をダウンロードする前に、Bluetooth(ブルートゥース)をONにしておきましょう。

 

そうしなければアプリが正しく使用できません。

 

 本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

※厚生労働省より引用※

 

 

では、早速インストールしてみましょう!(※上にダウンロード先が貼ってあります。)

 

完了しましたら、画面に表示されるのでタップして開きます。

 

そうしたら以下のような画面が出てきます。👇

 

 

ここには、このアプリを使ってできることが書かれているので、目を通しておきましょう。

 

確認したら下にある『次へ』をクリックしてください。

 

そうすると利用規約やプライバシーポリシーの確認ができますので、読んだら同意して次に進んでください。

 

 

個人情報が抜かれるようなことはありませんのでご安心を。

 

 

そうしたら、次はアプリを正しく利用できるように、『Bluetooth』『プッシュ通知を有効』にします。

 

Bluetoothは既にやっていただいていますので、プッシュ中値だけ有効にしてください。

 

『有効にする』というところを押せばOKです!

 

 

これで設定は完了です。

 

『ホーム画面へ』を押すと自分のページに移動します。

 

 

ここでは3つのことができます。

 

  • ①陽性者との接触確認

 

感染者と15分以上2m以内にいた場合は、このアプリに記録されます。

 

  • ②陽性情報の登録

もし感染してしまった場合は、ここで設定します。

 

  • ③アプリを周りの人に知らせる

TwitterやLINE、インスタグラムなどを利用している場合は、このアプリの存在を他の方に知らせることができます。

 

政府はなるべく多くの方に登録してもらいたいようですので、ここから友人や家族に伝えましょう!

 

 

これで以上になります。

 

基本的にはポチポチするだけですので、簡単ですね!

 

まとめ

ということで今回は、コロナ濃厚接触確認アプリのCOCOA(ココア)の使い方・ダウンロード・インストール方法をご紹介致しました!

 

普段アプリを使わない人にとっては、ちょっとややこしかったかもしれませんが、そこまで難しい手順はありませんので、ぜひ活用してコロナ対策に活用してください。

 

オックスフォード大学の研究によれば、人口の約6割がこのアプリをインストールしてしっかりと対策すれば、ロックダウンを避けられるとのことです。

 

早くいつも通りの日常に戻れるといいですね!