楊原京子

 

2020年5月1日に元気な男の子を出産された楊原京子さん。

 

ここ数年は目立った活躍はしておりませんが、無事出産も終えたことですし、これから育児に専念しつつも近い内に芸能活動にも力を入れていくのではないでしょうか?

 

 

そんな楊原京子さんは2020年現在38歳ですが、若い頃はどんなお姿だったのでしょうか?

 

今もかなりお美しいので、きっと若い頃もかなり綺麗だったことが伺えますね。

 

また、彼女をずっと支え続けた旦那さんとはどこで知り合ったのでしょうか?

 

ということで今回は、楊原京子さんの若い頃の画像と、出産までを陰で支えた旦那さんとのなれそめ・きっかけについてご紹介致します!

 

楊原京子のプロフィール

楊原京子

                〇本名:楊原京子(やなぎはらきょうこ)

                〇生年月日:1982年4月27日

                〇年齢:38歳(2020年5月29日現在)

                〇出身地:奈良県奈良市

                〇職業:女優・タレント

                〇所属:スタッフ・テン

 

楊原京子さんは17歳の時に上京し、しばらくは下積みとして、テレビドラマの脇役やバラエティなどの仕事をこなしていました。

 

整ったルックスや、豊満なバストなどを活かして、写真集なども発売しています。

 

代表作はいくつかありますが、特に【パッチギ!】が有名です。

 

 

 

また、その生い立ちも特殊で、幼い頃から役者をしていたので、学校に中々通うことができず学歴が小学生で止まっていることや、朝早くから実家の仕事のお手伝いをさせられていたそうで、その話を聞いたマツコデラックスから【おしんじゃないよね!?】とHNK連続小説テレビドラマの【おしん】のようだと突っ込まれていました。

【画像】楊原京子の若い頃は超美人!?

楊原京子さんは、現在も綺麗ですが若い頃はどうだったのでしょうか?

 

彼女の過去の画像をまとめました。

 

楊原京子

楊原京子

 

以下は水着の画像になります。👇

 

楊原京子の若い頃①

楊原京子の若い頃②

楊原京子の若い頃③

 

かなり綺麗ですよね!

 

今も昔も清楚でクリーンな感じがしますが、次期によってはちょっとギャルっぽさがある良い女というイメージです。

 

どっちの彼女にも違った良さがあって素敵ですね。

 

旦那とのなれそめ・きっかけは?

楊原京子さんには、イケメンの旦那さんがいます。

 

そんな旦那さんとのなれそめ・きっかけについてご紹介致します。

金児憲史(旦那)のプロフィール

金児憲史

                〇本名:金児憲史(かねこのりひと)

                〇生年月日:1978年9月14日

                〇年齢:42歳(2020年5月29日現在)

                〇出身地:広島県

                〇職業:俳優・歌手

                〇所属:石原プロモーション

 

金児憲史さんは、2000年に石原プロモーションの『21世紀の石原裕次郎を探せ!』という企画で見事52005人の中から選ばれ晴れて石原プロモーションに入りました。

 

同じ年に、『はみだし刑事』で華々しく俳優デビューを飾りました。

 

2018年には、歌手としてデビューし、石原裕次郎の名曲『夜霧よ今夜もありがとう』をカバーしました。

楊原京子と金児憲史のなれそめ・きっかけ

楊原京子さんと金児憲史さんは2014年9月14日に入籍しています。

 

では、2人は一体どこで出会ってどのようにして結婚にまで至ったのでしょうか?

 

2人のなれそめ・きっかけをご紹介致します!

 

まず知り合ったきっかけが、2006年に放送された『下北サンデーズ』というドラマです。

 

下北サンデーズ

 

こちらは上戸彩さん主演のドラマなのですが、楊原京子さんは上戸彩さんと同じアパートに住んでいて、金児憲史さんはそんな上戸彩さんに下心を抱いているという設定です。

 

 

設定上、一緒にいることも多かったのではないかと予測されます。

 

ここで段々と仲良くなっていったのですね。そしてこの後2人は8年に渡り交際を続けます。

 

ですが、この時点では結婚には至っていません。

 

下北サンデーズ

結婚を決めたきっかけ

交際のきっかけは『下北サンデーズ』ですが、結婚に至った理由は別にあります。

 

それが、2015年に公開された中村ゆりさん主演の映画『ハッピーランディング』です。

 

 

この映画でまた2人は共演します。そしてその後に結婚を発表されました。

 

内容が恋愛系で結婚をテーマしたものだったので、2人も少なからずこの映画に影響を受けたのではないのでしょうか。

 

 

恋愛映画で共演した後に結婚っていうのもなんだかロマンチックですね。

 

ちなみに、結婚した日は金児憲史さんの誕生日である9月14日なのですが、その理由は楊原京子さんが忘れっぽい性格なので、あえて忘れないように誕生日を選んだそうです。(笑)

 

まとめ

ということで今回は、楊原京子さんの若い頃の画像と、旦那さんの金児憲史さんとの馴れ初め・きっかけについてご紹介致しました!

 

2人は、上戸彩さん主演のドラマ『下北サンデーズ(2006年)』共演したことで知り合い、その後8年間という長い交際を経て、中村ゆりさん主演の映画『ハッピーランディング(2015年)』で再度共演したことをきっかけに結婚しました。

 

 

2020年5月1日には、元気な男の子を出産して、きっと今幸せの絶頂にいることでしょう。

 

これからも楊原京子さんと金児憲史さんの活躍を期待しております!(ちなみにお子さんは金児憲史さん似らしいです。)

 

こちらもどうぞ👇

楊原京子が出産した病院は都内のどこ?山王病院や育愛病院が有力!?【爆報THEフライデー】