本並健治

 

 

2020年9月5日(土)、元サッカー女子日本代表の丸山桂里奈さん(37)と、同じく元サッカー男子日本代表でゴールキーパーを務めた本並健治(ほんなみけんじ)さん(56)が結婚していたことが分かりました。

 

本並さんは丸山さんの恩師にあたる人で、なれそめを聞かれた彼女は【元々、人間として大好きでしたが、今年に入って唇をもってかれたいと思うようになりました。】と回答しています。

 

とてもめでたいことですが、実は本並さんは今回が再婚であり、元嫁と息子がいることが分かっています。

 

今回は、本並さんと前妻の美代子さん、息子の佑斗さんについてご紹介致します!

 

本並健治のプロフィール

本並健治

 

〇本名:本並健治(ほんなみ けんじ)

〇生年月日:1964年6月23日

〇年齢:56歳

〇出身:大阪府枚方市

〇学歴:清風高等学校⇨大阪商業大学

〇職業:サッカー選手⇨監督⇨指導者

 

本並健治さんは、浪速のイタリアーノと言われた元イケメンサッカー選手で、なんとこの顔なのにハーフではなく両親は日本人です。

 

大学卒業後にガンバ大阪で活躍したが、サンフレッチェ広島戦でコーナーキックの競り合いの最中、田口禎則と衝突し腎臓破裂の重症を負います。

 

ですが、驚異的な回復力を見せ、わずか7ヶ月後に復帰し、ファルガンが監督を務めていた日本代表に選出されます。

 

本並健治

 

1997年には、ヴェルディ川崎に移籍し2001年に引退します。

 

引退後は、サッカーの実況やリポーターを務めながら、指導者としても活躍しています。

 

本並健治は再婚だった!?元嫁と子どもの現在はアパらるショップの店員!?

本並健治

 

本並健治さんは、初婚ではなく再婚で、実はお子さんもいらっしゃいます。

元嫁の名前は美千代

本並健治さんは、1991年27歳の時に、元嫁である美代子さんと結婚しています。

 

美代子さんは、一般の方なので、ネット上にもこれといった情報はありませんでした。

 

ただ、彼は丸山さんと出会う前に美代子さんとは離婚していたそうです。

 

ちなみに本並氏は、丸山に出会う前に前妻とは離婚している。

※Yahooニュースより引用※

彼が丸山さんと出会ったのは、なでしこリーグの監督を務めた2012年8月3日です。

 

つまり、この時には既に美代子さんと別れていたということですね。

息子はアパレルショップの店員

本並さんは、1994年6月4日に元嫁の美代子さんとの間に1人の男の子を授かりました。

 

息子さんの名前は恐らくですが、『本並佑斗(ほんなみ ゆうと)』さんであると思われます。

 

彼は現在、大坂にある『ZABOU大阪店』というアパレルショップの店員です。

 

本並佑斗

 

本並健治さんは大阪生まれですので、一致しますね。

 

本並佑斗は元サッカー選手だった?

2012年の関西学生サッカー選手権大会の名簿に、本並佑斗という名前が載っています。

 

 

本並佑斗

 

このことから、彼もサッカーをやっていたことが伺えます。

 

もしかして父と同じく、日本代表を目指していた時期があるのかもしれませんね。

 

まとめ

ということで今回は、丸山桂里奈さんと結婚した本並健治さんが再婚だったので、元嫁と息子についてご紹介致しました!

 

前妻の名前は美代子であり、一般人のためか情報はほとんどありませんでした。

 

また、息子さんの名前は佑斗であり、大学時代までサッカーをやっており、現在は大坂にあるアパレルショップの店員であると思われます。

 

ただ、離婚したということは、親権が元嫁にいっていて名前も旧姓になっている可能性もあります。

 

ですので、たまたま出身や名前等が被っていただけの別人なのかもしれません。