井上尚弥

 

 

2020年10月31日(※日本時間だと11月1日)に井上尚弥VSジェイソン・マロニー戦が、アメリカのラスベガスにある『MGMグランド』で行われます。

 

コロナウイルスの影響でここしばらくは試合が行われていなく、井上選手にとっては約1年振りの試合となります。

 

また、来場客は無しの無観客試合です。

 

一般的な試合の予想としては、【井上の圧勝】という声が多くあります。

 

マロニーの母国オーストラリアでも『世界で最も困難な任務』と悲観的です。

 

ですが、実際のところそう簡単な試合にはならない可能性が高いです。

 

井上尚弥VSジェイソン・マロニーの勝敗予想!

井上尚弥

 

今回の井上尚弥VSジェイソン・マロニーの試合の勝敗予想につてい、ネット上の声をまとめました。

 

 

 

 

 

ボディブローを得意としているから、
気を付けて欲しい。

 

正直に言えばカシメロ戦の方が良かった。井上選手も言うように、カシメロは穴が多く対戦すれば井上選手の派手なKOで世界的に評価が高まると同時に3団体統一となり、世界進出にはうってつけだった。モロニーの方がテクニックも頭脳もあるので、爆発的KOよりも判定の確率が高まって、通に受ける試合となりそうな予感。スピードがかなり違うので負けることは、無いと思います。

 

尚弥選手らしさが出ている謙虚なモロニー評だ。モロニーはロドリゲス戦以降、確かに良い内容の試合を消化して来ているし強くなっている事は見て取れる。

しかしモンスターに過信や油断がない限りモロニーは善戦しても勝つ事は出来ないと思う! ドネア戦で学んだ教訓を生かし より進化し、より強くなったモンスター・井上尚弥選手の晴れ姿をMGMグランドと言う全米最高の舞台で目にする日を楽しみに待ちたい!!

 

モロニーはよく動くし、上体の動きが滑らか。パンチを貰ったように見えてもしっかり威力を殺してる。パンチの威力は感じないけど、手数が多くやりにくい選手。そしてボディショットが上手い。
カシメロよりはやりにくい選手です。カシメロは1発だけど、モロニーはペースを握ったら離さない。今までで五本の指に入る強い相手だと思います。
井上の試合運びに注目。ガードを上げて前に出るのか、モロニーを前に出させるか。モロニー陣営は手数を出しながらサークリング、接近戦は避けたいはず。

 

以外にも、マロニーを過小評価している人は少ない印象でした。

 

前回のノニト・ドネア戦の際も、試合前までは【余裕だろ!】という意見が大きかったですが、ふたを開けてみると苦戦する形になりました。

 

そういった意味でも、モロニー戦を心配している方が多いのでしょう。

 

でも、最終的には井上選手が勝つという意見は盤上一致でした。

 

井上尚弥とジェイソン・マロニーの戦績

井上尚弥

 

井上選手とジェイソン・マロニーの戦績をそれぞれご紹介致します。

 

・井上尚弥の戦績

〇試合数19(勝19、負0)、KO16
〇3階級制覇
〇WBA世界スーパー王者
〇WBSSバンタム級初代チャンピオン

 

・ジェイソン・マロニーの戦績

〇試合数21(勝20、負1)、KO17
〇WBAオセアニアバンタム級王者
〇WBAオセアニアスーパーバンタム級王者

 

 

お互いに試合数やKO数には差がほぼありません。

 

ですが、戦った相手の質で言えば井上選手の方が上ですね。

 

マロニー選手はまだそこまでの相手とは戦っていません。

 

強いて言えばエマルエル・ロドリゲス戦くらいです。

 

エマルエル・ロドリゲス

 

井上選手もビックネームとはまだやっていませんが、それでもランキング1位の選手であったり世界チャンピオン達と戦ってきた実績があります。

 

ですので、戦績だけを見れば井上選手の方が圧倒的です。

ジェイソン・マロニーはかなり強くなっている!負けもあり得る!?

ジェイソン・マロニー

 

ジェイソン・マロニー選手は世界的にも有名な選手とは言えません。

 

知らない人の方が多いくらいでしょう。

 

ですが、だからと言って弱いわけではありません。

 

こちらは直近の試合映像です。👇

 

 

かなり良い動きをしていますね!

 

また、初めて黒星が付いたWBSSでのえエマヌエル・ロドリゲス線がこちらです。👇

 

 

確実にこの時と比べて成長していることが分かります。

 

アウトボクシングもできますし、攻める時はしっかりと攻め、頭を良く使ってスマートな試合運びが出来るようになっています。

 

彼自身、一度負けてからかなり変わったと名言しています。

 

秀でるものはありませんが、何でもできるといった選手です。

 

特にボディーへの攻撃は試合の中でもかなりの回数打っていますので、これには気を付けなければありません。

 

もしかしたら、井上選手をかなり苦しめる結果になるかもしれませんね。

 

この方の動画を見るのが一番分かりやすいかと思います。👇

 

 

ボクシングの知識は計り知れないですし、メチャクチャ勉強になる動画が多いです。

 

この人の動画を一通り見るだけで、今までとは違った視点でボクシングが見れるようになるでしょう。

 

まとめ

ということで今回は、井上尚弥VSジェイソン・マロニーの試合が決定したので、その勝敗予想をご紹介致しました!

 

ジェイソン・マロニーは昔とは違って、ここ数試合でかなり成長しています。

 

私も井上選手が勝つとは思っていますが、もしかしたらやりづらい試合になるかもしれませんね。

 

試合はwowowにて生放送されます。👇

 

期間限定

 

※関連記事※

 

井上尚弥VSマロニー(モロニー)の試合の視聴方法は?WOWOW以外や地上波でも見れる?

 

【2020最新】ロイ・ジョーンズジュニア(jr)の現在の強さは?フットワークの軽さは今も健在!?【動画】