液晶保護フィルムの空気の抜き方・出し方は超簡単!必要な物は1つだけ!

 

スマホやパソコンの液晶保護フィルムを貼ったけど、空気(気泡)が入ってしまった、なんてことよくありますよね?

 

あなたも今まさにそんな状況なのではないでしょうか?

 

実は、それ簡単に解決できます!

 

液晶保護フィルムの空気の抜き方・出し方は超簡単!必要な物は1つだけ!

 

液晶保護フィルムを貼った際に空気が入ってしまった、そんな時の対処法をご紹介致します。

必要なのは指1本!

必要なのは、あなたの指1本です。

 

親指や人差し指など、力が一番入る指で、空気の固まりを外側に押し出すようになぞってください。

 

そうすると、段々と空気の固まりが外側に移動するのが目に見えて分かるかと思います。

 

ある程度はしっこまで行けば後は勝手に外に出ていきます。

 

それでも中々外側に出ていかない場合は、厚い紙や定規などの硬い物で同じようにグイグイ押してみましょう。

 

力を入れすぎると、フィルム自体が傷んでしまうので注意です。

画面は予め綺麗にしておこう

 

空気が入ってしまう原因には、単純に画面に汚れが付いているからという場合もあります。

 

その場合は、一度フィルムを剥がしセロハンテープ等で取ってください。

 

粘着質なので、布なので拭いたりするとくっついて余計に汚れます。

 

また手で直接触ってしまうのも指紋が付いたり、余計に落ちなくなるので注意です。

 

まとめ

ということで今回は、液晶保護フィルムを貼った時に空気が入ってしまった場合の対処法をご紹介致しました。

 

基本は指でグイグイと推して外に押し出すか、汚れが原因の場合はセロハンテープ等でペタペタと取ってください。

 

ただ、一番大事なのはこうならないように、ゆっくり説明に従って貼り付けること、また貼る前にスマホ・パソコンの画面を綺麗に拭いておくことが重要です。