メーガン妃

 

 

ヘンリー王子の配偶者であるメーガン妃。

 

何かと話題になることが多い彼女ですが、そのわがままっぷりから【嫌い!!】という声が続出しています。

 

では、具体的になぜ彼女は嫌われているのでしょうか?

 

メーガン妃はわがままで嫌いという声が続出!

メーガン妃

 

メーガン妃はわがままで嫌いという声が続出しています。

 

一体どういうところが嫌われているのでしょうか?

 

Twitterの反応をみてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうして色々な人の意見を見ていると、『これまで好き勝手してきたくせに文句しか言わない』からわがままだと思われているみたいですね。

ここまで嫌われる理由は5つ!!

メーガン妃

 

メーガン妃がここまで嫌われる理由は大きく分けて5つあります。

嫌われる理由①なんでも人種差別にすり替える

 

 

1つ目の理由は、叩かれると直ぐに人種差別を盾に使うから嫌いというものです。

 

実際に差別はあったのだと思います。

 

ただ、何かにつけてそれを武器のように扱うところに嫌気が刺した人が多いようです。

嫌われる理由②自分で選んだ道なのに文句を言う

 

 

 

 

2つ目の理由は、自ら選んだ道なのに後からグチグチ言うから嫌いというものです。

 

色々とストレスや不満があったのでしょう。

 

ですが、それも分かった上での選択だったはずです。

 

であるならば、去った以上は静かにしておくのが正解なのかもしれません。

嫌われる理由③態度がデカい

 

 

3つ目の理由は、態度がデカいから嫌いというものです。

 

 

上記の通り、自分で選んだ道なのに後からこの態度なのが、ちょっと気になる方が多いようです。

 

ある意味ではふてぶてしいというか、それも悪い訳ではありません。

 

ですが、今回の場合は裏目に出てしまっていますね。

嫌われる理由④とにかくお金が欲しいだけ

 

 

 

4つ目の理由は、ただお金が欲しいだけだから嫌いというものです。

 

彼女はこれまでブランド品で身を固めたり、カリフォルニアに16億円の豪邸を建てたりとセレブ生活を満喫してきました。

 

そして去った現在も、王室の悪口でお金を稼いでいるわけです。

 

なので、結局のところお金が欲しいだけと思われいるようです。

嫌われる理由⑤仮にもお世話になった王室への悪口

 

 

5つ目の理由は、お世話になった王室への悪口を言うから嫌いというものです。

 

差別はあったのかもしれませんが、それでもイギリス王室はアメリカ人である彼女を受け入れました。

 

そこに感謝の言葉はあれど、悪口を言ってしまうのは、人としてどうなのかと思う人もいるようですね。

 

まとめ

今回は、メーガン妃がわがままで嫌いという声が多かったのでご紹介致しました。

 

人種差別がある中で、彼女なりの苦しみがあったのかもしれません。

 

ですが、このやり方は誰も幸せにならないような気がします。