スラムダンク

 

 

2020年1月7日(水)、大人気漫画スラムダンク(SLAM DUNK)がアニメ映画化されることが作者の井上雄彦先生のツイートから明らかになりました。

 

既に東映アニメーションによって制作が進んでおり、ファンからは歓喜の声が続々と挙がっています。

 

そこで気になるのが、『原作のどこからどこまで』をやるのかですね。

 

テレビアニメでは完結していない

スラムダンク

 

スラムダンクは、その圧倒的な人気ぶりから1993年10月16日~1996年3月23日まで全101話がテレビアニメとして放送されました。

 

ですが、アニメではスラムダンクのストーリーは完結しませんでした。

 

原作漫画は全31巻なのですが、アニメで放送されたのは22巻の197話までです。

 

スラムダンク

 

つまり、完結しないままアニメは終了してしまったのです。

 

当時のファンはかなりショックを受けていましたね。

アニメ映画スラムダンクは原作のどこからどこまでやるのか?山王編まで?

スラムダンク

 

スラムダンクの映画は一体原作のどこからどこまでをやるのでしょうか?

①山王編

スラムダンク

 

もし、テレビアニメの続きからになるのだとしたら山王編辺りからということになります。

 

山王編は、インターハイを3連覇している作中一の強豪校との闘いを描いたパートです。

 

原作の25巻~31巻までの計6巻分もの長さを誇るスラムダンクでは屈指の人気パートとなります。

 

きっとテレビアニメで見たかった方も多いことですし、ここを映画化してくれれば報われるファンもたくさんいることでしょう。

 

ただ、山王編も長いので2部作とかになるかもしれませんね。

②いくつかに分けて公開される

スラムダンク

 

もう1つ考えられるとしたら、いくつかのパートに分けて公開されるパターンです。

 

アニメ映画は何部作かに分けて公開されることが多々あります。

 

・複数に分けて公開されたアニメ映画

〇Fate/stay night⇨3部作
〇魔法少女まどか☆マギカ⇨3部作
〇ヴァイオレット・エヴァーガーデン⇨2部作

 

ですので、スラムダンクも例えばですが『県予選編』とか『vs陸南高校編』みたいに、いくつかに分けられるかもしれません。

 

ただ、これにはお金もかかりますし、可能性は低いかと思います。

 

Twitterの反応

Twitterの反応を見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

こうしてみると、やはり山王編を望む声が断トツで多かったですね。

 

一部その後が見たいという意見もありました。

 

まとめ

ということで今回は、スラムダンクがアニメ映画化されるので、原作のどこからどこまでやるのかについてご紹介致しました。

 

まだ決まってはいませんが、山王編辺りが無難な気がしますね。

 

ただ、あまり詰め込みすぎると内容が薄っぺらくなってしまうので、どこかに焦点を絞って欲しいという気持ちはあります。

 

カッコいい作画で活躍する皆の姿が見たいですね!

 

※関連記事※

スラムダンクの新作アニメ映画の声優・キャストは誰!?変わらない?【画像】