てんちむ

 

 

2020年9月1日(火)、人気ユーチューバーのてんちむさんが、豊凶手術を受けていたことを自身のYouTubeチャンネルで謝罪しました。

 

彼女は、モテフィットというバストアップをサポートしてくれるナイトブラをプロデュース・宣伝していました。

 

彼女自身、このモテフィットを使ってバストをAカップからFカップに成長させたとして、かなりの数を売り上げていたそうです。※彼女自身の努力もあります。

 

ですが、実際は豊胸手術で得たバストであり、モテフィットの効果ではないということが明らかになりました。

 

彼女は、【モテフィット自体は良い商品】と言っていますが、購入者からは返金の声が相次いでいますが、返金には購入時には附属していた証明書が必要です。

 

そこで今回は、証明書が無い場合の返金方法を5つご紹介致します!※絶対ではありません。

 

【※超重要※】商品の返品はしない方がいい!?

ビックリマーク

 

てんちむさんは、返金を求める場合は、モテフィット自体も返品することを求めています。

 

また商品本体とご注文時または発送時の受信メールを印刷したものを同封の上、下記窓口まで着払いにて返送をお願い致します。

※てんちむCHより引用※

ですが、私としては返品しない方がいいと思っています。

 

ですが、この動画やモテフィットの公式サイトにも返金の具体的な方法については全く触れられていません。

 

それどころか、公式サイトでは返品を拒否しています。👇

 

 

商品到着後8日以内であれば、応じてもらえるかもしれませんが、返金するとは記載されていません。

 

また、モテフィットはクーリングオフ制度も適用されないと公式サイトに記載されています。👇

 

 

このことから、モテフィット側が返金には基本的に応じないという姿勢が見受けられます。

 

また、消費者センター側も【具体的な返金方法が記載されていないのに返品してしまった場合は、こちらも強制的に返金しろとは言えない】と回答しています。

 

てんちむさんから『具体的な返金方法』が提示されていない以上は、返品しない方がよろしいでしょう。※強制はしません。

てんちむが詐欺!?領収書がない場合の返金方法!

てんちむ

 

てんちむさんは、返金対象者の条件を提示しています。

 

ご返金の対象者様:
・2020年9月1日までにモテフィットをご購入頂いたお客様。
・モテフィット(本商品)とご購入頂いた証明書をお持ちのお客様。
・フリマサイトなど、公式に販売をしていないサイトからご購入のお客様は対象外となります。

※てんちむCHより引用※

 

最初と最後の条件はまず問題ないかと思いますが、2つ目の『購入した時の証明書』に関しては、ごく最近購入した方ならまだしも、持っていない人の方が多いかと思います。

 

ですので、この証明書が無くても返金できる方法を5つご紹介致します!※絶対ではありません。

 

消費者センターに連絡

消費者センター

 

まず一番無難なのは消費者センターに連絡をすることです。

 

局番なしの『188』で電話が繋がりますので、今回の一件の流れを説明して判断を仰ぎましょう。

 

既にこの一見での連絡がかなり届いているかと思いますので、向こう側も重く受け止めて動いてくれるかもしれません。

消費者庁に連絡

消費者庁

 

実は上記の消費者センターは、そこまで力がありません。

 

それに対して消費者庁はかなり強い権限を持っています。👇

 

 

ですので、消費者センターに連絡しても先に進まなそうだと思った時は、思い切って消費者庁に連絡してみましょう。

 

消費者庁大代表(03-3507-8800)

金融機関と警察に被害届を提出する

銀行

 

詐欺にあってしまった場合は、お金を振り込んだ金融機関に連絡し、なおかつ警察に被害届を出すことで、動いてくれることがあります。

 

特に、他の被害者からも通報があった場合はより動きが早い印象があります。

 

これだけメディア等にも取り上げられている出来事ですので、もしかしたら既にかなり数の連絡が入っているかもしれません。

 

被害届を出す場合は、警察署に証拠になりそうなものは全て用意して持っていきましょう。

 

弁護士に相談

弁護士

 

続いては、弁護士に相談するといったものです。

 

実は私も過去に詐欺にあい、弁護士に相談したところ解決できたことがあります。

 

また、最近の法律事務所は、『費用は返金額の〇〇%』と手持ちが無くても相談できます。

 

私の場合は、返金額の25%を報酬としてお支払いしました。

 

弁護士さんとは相性もありますので、お手数ですがご自分でいくつかの法律事務所に連絡して、一番信頼できそうなところを選びましょう。



集団訴訟

集団訴訟

 

最後に集団訴訟です。

 

上記では、手持ちが無くても弁護士は雇えるとご紹介致しましたが、仮に裁判までもつれ込むと別途でお金がかかります。

 

詐欺被害の金額が100万円を下回る場合は、裁判費用で赤字になる確率が高いです。

 

ですが集団訴訟ならその費用を一緒に払う、ようは『割り勘』ができるので、人数が多ければ多いほど費用は安く済みます。

 

ただ、用意するものもあるのでご確認ください。👇

 

・訴訟に必要なもの

〇販売ページの写し
〇特定商取引に基づく表記
〇その他証拠になりすそうなものなんでも

 

これらはなるべく早めに用意する必要があります。

 

なぜなら弁護士から連絡が入った後に、購入ページの表記を変えたり、サイトを見れなくするような業者がいるからです。

 

そうなる前に、なるべく証拠になりそうなものはなんでも集めておいた方がいいです。

 

返金は難しいのが実態

ここまで返金方法を5つご紹介致しましたが、実際のところ返金されないことの方が圧倒的に多いです。

 

難しいことを話すと長くなりますが、簡単に言うと『法律で強制できることは基本的に懲役と罰金だけ』なのです。

 

そこに返金は含まれていません。

 

また、警察というのは基本的に民事事件には介入できません。

 

ですので、返金は難しいのが実態です。

 

それでも、どうしても返金してほしいという場合は上記の方法を試してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ということで今回は、てんちむさんのモテフィットの証明書がなくても可能な返金方法を5つご紹介致しました!

 

今回の一件は、モテフィットが悪いというより、てんちむさんの行いに問題がありますので、てんちむさんの言う通り『モテフィット自体は良い商品』なのかもしれません。

 

そのため、返金を求めるのはモテフィットの会社ではなく、てんちむさん個人になるかと思います。

 

そこはご了承ください!

 

※関連記事※

 

てんちむの大麻(マリファナ)使用は合法ではなく違法!?海外でも日本の法律は適用される!!

 

てんちむが捕まらない理由は?詐欺でも初犯だと実刑判決はつかない!?【橋本甜歌】

 

てんちむのモテフィット!?証明書が無い場合の返金方法を6つ!返品はしちゃダメ!?【橋本甜歌】