【動画】嵐のソフトバンクのCMが気持ち悪い・不快という声が!?裏の意味があったという噂も!

 

 

2020年8月から公開されているソフトバンク(softbank)のCM。

 

人気ジャニーズグループ嵐の5人が、5Gテーマに誰も見たことがない世界を描くといった内容ですが、このCMにはどういうわけか否定的な意見が多数見受けられます。

 

【気持ち悪い】、【不快、鳥肌が立つ】等と言った意見があるのです。

 

そこで今回は、実際にそのCMの動画と共に、否定的なコメントとその理由についてご紹介致します!※私は嵐のアンチではないです、嵐にしやがれも毎週見てます。

 

【動画】嵐のソフトバンクのCMが気持ち悪い・不快という声が!?

 

否定的な意見が見受けられる嵐によるソフトバンクのCMですが、まずはその内容を見てみましょう。

 

 

 

嵐の5人が指揮棒を手にとり、画面に映ったたくさんの方々(恐らく嵐のファン)と一緒に、嵐の大ヒット曲『Love so sweet(ラブソウスイート)』を歌っています。

 

一見すると、特に不快感を抱くような内容には思えません。

 

一体どこにそのような要素があるのか、Twitterの意見をご紹介致します。

 

Twitterの反応

 

 

 

 

 

 

 

 

この他にも様々な意見がありましたが、大きくまとめると以下の通りです。👇

 

〇大量の小さな画面が虫みたい・ツブツブが嫌だ(※恐らく集合体恐怖症?)
〇同庁圧力を感じるから
〇宗教みたい
〇日本人を部局する内容だから

 

そもそも嵐が嫌いだという方もいれば、嵐は好きだけどこのCMは嫌いという方もいました。

 

また、皆で同じことをしようという同庁圧力を感じるという方や、生理的に無理という声も。

 

ここまでは、あくまで個人の感想ですので、仕方ないかと思います。

 

ですが、『日本人を侮辱する』といった部分は一体どういった意味なのでしょうか?

 

ソフトバンクのCMには裏の意味がある?

 

実は、ソフトバンクのCMには、ある『裏の意味』があるという噂があるのです。※あくまで噂の範囲です。

 

事の発端はこのツイートです。👇

 

 

ソフトバンクの代表取締役である孫正義氏。

 

彼は、佐賀県の挑戦部落で幼少期を過ごしています。

 

朝鮮半島では、他人の子を犬に例えたり、犬の子扱いをすることは最大級の侮辱になります。

 

ソフトバンクのCMに登場するお父さんは『犬』です。

 

 

つまりこれは、日本人のお父さんは犬であり『日本人は犬の子』だということを表している可能性があるのです。

 

また、韓国では黒人がかなり嫌われているという情報があります。※定かではありません。

 

CMでは、黒人男性であるダンテ・カーヴァーさんがお兄ちゃん役です。

 

ダンテ・カーヴァー

 

また、朝鮮は儒教社会であり、兄というのか絶対的な存在です。

 

つまり、これらをまとめると『日本人は犬の子であり、黒人の兄に従う存在』となるのです。

 

これは本当かどうかは分かりませんが、この情報を知った人が、ソフトバンクのCMを嫌っている傾向にあるのです。

 

ですので、別に嵐は関係ないわけですね。

 

また、これらは私個人の考えではなく、以下のサイトからの引用です。👇

 

日本人をあざ笑う、 ソフトバンクのCMを検証する

 

まとめ

ということで今回は、嵐のソフトバンクのCMが気持ち悪いという意見があったので、その理由をご紹介致しました!

 

単純に、集合体恐怖症だった人や生理的に無理だという人もいましたが、裏の意味もありました。

 

どこまでが本当かは分かりませんが、CMくらいは楽しく見たいものですね。

 

※追記※

 

私は嵐自体は好きですので、活動休止に入る前に、良かったらこちらをオススメします!

 

ARASHI Anniversary Tour 5×20 (初回プレス仕様+通常盤 DVDセット) [ 嵐 ]

価格:10,323円
(2020/9/4 10:58時点)
感想(1件)

[通常盤初回プレス仕様 Blu-Ray] 嵐 ARASHI Anniversary Tour 5×20 [JAXA-5124] 【発売日:2020/9/30】【Blu-Ray】

価格:5,800円
(2020/9/4 10:59時点)
感想(0件)