マリア愛子

 

 

2020年8月7日(金)に起きたジャニーズタレント山下智久(山P)さんの女子高生お持ち帰り騒動。

 

そのお相手のマリア愛子さんですが、ネット上では喫煙や飲酒をしていると話題になっています。

 

山下智久(山P)がお持ち帰りした女子高生の相手は愛子!騙された説が濃厚か!?【画像】

 

調べたところ、彼女のインスタにて証拠となりえるような画像や動画が見つかりました。

 

そこで今回は、彼女が喫煙や飲酒についての情報をご紹介致します!

 

【動画・画像】マリア愛子は喫煙者だった!?

マリア愛子

 

まずはマリア愛子さんの喫煙疑惑についてです。

 

報道によれば、彼女の年齢は17歳で現役の女子高生ということですので、もちろん喫煙は違法になります。

 

マリア愛子が逆サバ読み!?実年齢は21歳で事務所も黙認!?

 

ですが、残念なことに彼女が喫煙している動画や画像が見つかりました。👇

 

 

 

マリア愛子

 

これらが本当にマリア愛子さんなのかは分かりかねますが、事実なのだとしたら問題ですね。

 

水タバコなら未成年でもセーフ??

ちなみに、彼女が吸っているのは水タバコで有名なシーシャというものです。👇

 

シーシャ

 

よく【水タバコなら未成年でも吸っていいんでしょ?】という声を聞くのですが、実際にはアウトです。

 

シーシャの原料はタバコの葉になりますので、法律上はタバコ扱いになります。

 

  • 水タバコであるシーシャはタバコの葉を原材料に使用しているため、基本的には紙タバコと同じ扱いで、ルールに基づき使用する事も販売する事も合法的に認められております。
  • シーシャの利用に関しましては、紙たばこ同様に年齢が20歳以上の年齢確認がされた方は、なんら問題なくシーシャをお試しいただけます。
  • ただシーシャの販売や提供については、財務省に製造たばこ小売販売の届けを提出し、財務省より正式に許可された場合に、初めて年齢確認された成人のお客様に販売する事が、可能となります。

※L.A.Shishaより引用※

 

ですので、これが本人であるのならば、違法ということになります。

 

【画像】マリア愛子は飲酒もしていた!?

マリア愛子

 

マリア愛子さんには、喫煙疑惑だけでなく飲酒疑惑もあります。

 

もちろんお酒も未成年はアウトですね。

 

ですが、こちらについても怪しい画像が見つかっています。👇

 

 

マリア愛子

 

マリア愛子

 

どちらの画像にも、お酒が写っていますね。

 

下の画像は顔がハッキリと確認できないので、彼女なのかは分かりかねますが一応ネット上で話題になっていたので挙げました。

 

仮にこの時点では飲酒していなかったとしても、山下さんと会員制のバーに行っているわけですので、アウトですね。

 

未成年の喫煙や飲酒にはどんな罰則があるのか?

未成年の喫煙や飲酒は誰もが知る通り違法になります。

 

ですが、具体的にどのような罰則があるかは知らない方が多いかと思います。

未成年者喫煙禁止法と罰則

・未成年者喫煙禁止法の条文

・この法律は、20歳未満の者の喫煙を禁止し(1条)、親権者やその他の監督者、煙草を販売した者に罰則を科すことを定めている。

〇第1条
20歳未満の者の喫煙を禁止している。
〇第2条
20歳未満の者が第1項に違反した場合、喫煙のために所持する煙草およびその器具について、行政処分としての没収が行われる。
〇第3条
未成年者の喫煙を知りつつも制止しなかった親権者やその代わりの監督者は、科料に処せられる。
〇第4条
煙草又は器具の販売者は20歳未満の者の喫煙の防止に資するために年齢の確認その他必要な措置を講ずるものとする。努力義務規定である。
〇第5条
20歳未満の者が自ら喫煙することを知りながらたばこや器具を販売した者は、50万円以下の罰金に処せられる。
〇第6条
法人の代表者や営業者の代理人、使用人その他の従業者が、法人ないし営業者の業務に関して前条(第5条)の違反行為をした場合には、行為者とともに法人ないし営業者を前条と同様に罰する(両罰規定)。

※Wikipediaより引用※

 

日本には未成年者喫煙禁止法という法律があり、未成年がタバコを吸うことを禁止しています。

 

これによると、もし未成年者が喫煙をした場合は、懲役がつくようなことはありませんが、販売した業者や親権者には罰則がつきます。

 

販売者は50万以下の罰金、親権者は科料(1000円以上、1万円未満の罰金)を支払う必要があります。

 

つまり、いくらタバコを吸ったとしても未成年であるならば逮捕されたり罰金を支払う必要がないのです。

 

その代わり、罰を受けるのは自分の両親ということになります。

 

自分のせいで親が罰を受けるなんて、嫌ですよね!

 

ですので、未成年者はタバコを止めましょう!!

未成年者飲酒禁止法と罰則

・未成年者飲酒禁止法の条文
  • 1条
    1. 満20歳未満の者の飲酒を禁止する(1項)。
    2. 未成年者の親権者や監督代行者に対して、未成年者の飲酒を知った場合に、これを制止する義務を規定する(2項)。
    3. 酒類を販売する営業者(酒屋、コンビニエンスストアなど)又は供与する営業者(飲食店、居酒屋、スナックなど)が、満20歳未満の者に対して、飲酒することを知りながら、酒類を販売又は供与することを禁止する(3項)。
    4. 酒類を販売する営業者又は酒類を供与する営業車に対して、満20歳未満の者の飲酒を防止するための、年齢確認その他必要な措置をとるものとされる(4項)。
  • 2条
    • 満20歳未満の者が、飲用のために所有・所持する酒類およびその器具について、没収・廃棄などの必要な処置が、行政処分として行われるとしている(後述)。
  • 3条
    1. 満20歳未満の者自身が飲酒することを知りながら、酒類を販売・供与した営業者に対して、50万円以下の罰金を科す(1項)。
    2. 未成年者の飲酒を知って制止しなかった親権者や監督代行者に対して、科料を科す(2項)。
  • 4条
    • 酒類を満20歳未満の者に販売・供与した法人の代表者又は法人若しくは自然人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は自然人の業務に関して前条第1項の違反行為をしたときは、違反行為者を罰するに止まらず、その法人又は人に対し同項の刑が科される(両罰規定)。

※Wikipediaより引用※

 

日本には未成年者飲酒禁止法という法律があり、未成年がお酒を飲むことを禁止しています。

 

これによると、販売者は50万の罰金、親権者は科料(1000円以上、1万円未満の罰金)を支払わなくてはいけません。

 

またこちらも上記と同様に破ったからといって、自身が逮捕されたり罰金を支払うことはありません。

 

ですが、自分の親に迷惑をかけることになりますので、未成年の方はお酒を飲むのを止めましょう!!

まとめ

ということで今回は、マリア愛子さんの喫煙・飲酒疑惑についてご紹介致しました!

 

出回っている動画や画像が彼女本人のものかは分かりませんが、もし本人だとしたら違法になります。

 

そうでなくても、バーに行っている以上はお酒は飲んでいる可能性が高いですね。

 

彼女にも何かしらの処分は必要なのかなと個人的には思いました。

 

関連記事👇

 

マリア愛子が逆サバ読み!?実年齢は21歳で事務所も黙認!?

 

山下智久(山P)が愛子と入った高級ホテルの場所はどこ?セルリアンタワー東急ホテル?【画像】

 

山下智久(山P)がお持ち帰りしたマリア愛子とは?Fカップという噂も!?【画像】

 

マリア愛子とみうごん&ひとみはジャニオタ仲間?橋本涼と作間龍斗の活動自粛との関係とは!?【HiHi Jets】

 

山下智久(山P)は悪くない・被害者だ・ハメられたという声が多数!?【Twitterまとめ】

 

山下智久(山P)が愛子と入った高級ホテルの場所はどこ?セルリアンタワー東急ホテル?【画像】