渡部建

 

 

2021年2月21日(日)、不理報道で世間をざわつかせたお笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが豊洲市場でアルバイトしていることが判明しました。

 

では、彼は一体豊洲のどこの何て名前のお店で働いているのでしょうか?

 

また、なぜ彼は突然豊洲で働くことになったのでしょうか?

 

渡部建が豊洲市場でアルバイト

渡部建

 

不倫騒動で活動休止中のアンジャッシュ渡部建さんが、豊洲市場でアルバイトしていることが2021年2月21日に発覚しました。

 

彼は年明けから働き始めたようで、頑張っているらしく豊洲関係者からの評価は上がっているようです。

 

彼は魚介系のお店に務めており、荷物の運搬や調理を行っています。

 

仕事は深夜0時から始まり、終わるのは午後になることもあるようです。

 

信頼を取り戻すために必死なのですね。

渡部建の豊洲市場のアルバイト先の場所や名前は山治!

渡部建

 

渡部建さんが務めているお店の名前は『山治(やまはる)』というお店です。

 

場所は、豊洲市場の中にあります。👇

 

 

なぜここだと分かったのかというと、理由は3つあります。

山治だと判明した理由①魚介類を扱っているお店で働いている

まず、報道では彼は魚介類を扱っているお店で働いているとありました。

 

魚介類などを取り扱う大手仲卸店で、荷物の運搬や整理などの仕事をしている。

※https://news.yahoo.co.jp/articles/35dd5e8b7e0de246db6892b0e0dd89c9032e14a2※

 

この時点で、鮮魚なのは分かります。

山治だと判明した理由②佐々木希のインスタ投稿

続いては、奥さんの佐々木希さんのインスタ投稿です。

 

山治

 

こちらの投稿、一見すると特に問題なく思えますが、よく見るとお店の『ロゴ』が入っています。

 

拡大しました。👇

 

山治

ハッキリと『山治』と書いてあります。

 

この投稿は3週間前のものです。

 

彼が働き始めたのが年明け直ぐなので、時系列的にもおかしくはありません。

 

つまり、売れなかったものや余ったものを『奥さんにどうぞ』とおすそ分けしてもらったのではないでしょうか?

山治だと判明した理由③山次はウニが有名

2021年2月20日の報道では、彼は豊洲市場でウニを殻剥きをしていたとあります。

 

豊洲市場全体がそういう感じなんですが、渡部さんも深夜2時から午前8時ごろに終わる業務をこなしているといいます。19日、渡部さんは帽子を目深にかぶって、ウニの箱を運んでいたと。また、ウニの殻剥きの仕事もやっていたそうですよ」

※https://taishu.jp/articles/-/92457?page=3※

 

実は、山治さんはウニで有名なお店なのです。

 

山治

 

豊洲市場でウニと言えば、正に山治です。

 

なので、彼が殻剥きをしていた場所は、恐らくこの山治さんだと思われます。

 

働き始めた理由は嫁にどやされたから?

渡部建

 

では、そもそも一体なぜ豊洲市場で彼は働きはじめたのでしょうか?

 

ちょっと前までは介護士の免許をとると報道されていました。

 

この裏には、佐々木希さんの厳しい言葉がありました。

 

佐々木さんが、もっと汗水流して働いて自分を見つめ直してほしいと彼に豊洲で働くことを勧めました。

 

周囲の関係者は「家に閉じこもっていても孤独感や将来への不安が募るだけ。佐々木さんとしては、渡部さんに気持ちを切り替え、自分がどれだけ甘かったか見つめ直してほしいとの思いで、汗を流して働くことを勧めたようです」と明かした。

※https://news.yahoo.co.jp/articles/35dd5e8b7e0de246db6892b0e0dd89c9032e14a2※

 

奥さんに逆らえる立場ではありませんし、彼も本当に反省しているみたいなので、この言葉に素直に従ったのでしょう。

Twitterの反応

 

 

 

 

 

まとめ

ということで今回は、アンジャッシュ渡部建さんが豊洲市場でアルバイトしているという報道があったので、どこの場所のなんて名前のお店なのかについてご紹介致しました。

 

お店の名前は公表されていませんが、以下の3つの理由から『山治(やまはる)』だと思われます。

 

①鮮魚店だと判明している

②佐々木希のインスタに山治が載っている

③渡部建はウニの殻剥きをしているが、豊洲のウニで一番有名なのは山治

 

これだけ頑張っているようですし、もしかして復帰も近いのかもしれませんね。