森喜朗

 

 

東京オリンピック及びパラリンピック競技大会組織委員会の会長である森喜朗氏(もりよしろう)。

 

これまで数々の発言や行動が疑問視され、時には国民から猛バッシングを受けることも。

 

そんな彼の顔色を見た人たちから死相が見えるとネット上で話題になっています。

 

その原因は、度重なるがんの治療や人工透析にあります。

 

【画像】森喜朗の顔色に死相が見える!?

 

森喜朗氏に死相が見えるとネット上で話題になっています。

 

 

 

 

 

死相とは、簡単に説明すると『死に近づいた顔』のことです。

 

正に森喜朗氏からは、この死相が漂っているというツイートが多発しています。

 

森喜朗

 

上の画像を見てあなたはどう思いますでしょうか?

 

確かに、分からなくはないですね。

 

彼は2021年時点で83歳とかなりのご高齢なので、失礼ながら死相が見えていてもおかしくはありません。

 

ですが、血色が良い日もあります。

 

では、いつ頃から顔色が悪くなり始めたのでしょうか?

【画像】いつから顔色が悪くなりはじめたの?

森喜朗

 

彼の顔画像を年代別に並べましたので、順に見て行きましょう。

2013年頃

森喜朗

 

2013年頃、彼が75歳くらいの時の画像です。

 

元気そうですし、顔の血色も良いですね。

 

この頃は特に問題なさそうです。

2015年頃

森喜朗

 

2015年、彼が77歳の時の画像です。

 

70代も後半になり、流石に白髪やシワが目立ち始めています。

 

ですが、この時もまだ元気そうですね。

2016年頃

森喜朗

 

2016年、彼が78歳くらいの時です。

 

少しばかり、やつれた様にも見えます。

 

この時は、リオデジャネイロ五輪の日本代表選手への発言で炎上していました。

 

彼は来賓のあいさつの際に、【国家が歌えないような選手は日本代表じゃない】と発言したからです。

 

これで叩かれたせいなのか、ちょっと暗く見えますね。

2018年頃

森喜朗

 

2018年、彼が80歳の時の画像です。

 

80を迎えて流石にかなりシワが増えました。

 

髪も心なしか寂しい様子。

 

少し痩せたようにも見えますね。

2019年頃

森喜朗

 

2019年、彼が81歳の時の画像です。

 

もう完全に『おじいちゃん』といった感じです。

 

笑みは見せているものの、かなりやせ細っています。

2020年頃

森喜朗 森喜朗

 

2020年、彼が82歳の時の画像です。

 

昨年よりも肉付きは良くなりましたが、髪の毛が一気に抜けています。

 

それに、目力や覇気のようなものも感じ取れません。

 

こうしてみると、特に変化が分かるのは2018年頃からということになります。

 

ですが、それもそのはず。

 

この時、彼にはある病魔が襲いかかっていました。

 

がんで出術を繰り返していた

森喜朗

 

2020年3月に、森喜朗氏はがんの手術を受けていたことを公表しています。

 

2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相(78)は3月28日、最近がんの手術をしていたことを明らかにした

※https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/28/mori-yoshirou-cancer_n_9559900.html※

 

彼が段々と痩せ細っていき元気もなくっていたの原因は『がん』でした。※加齢もあると思います。

 

彼自身、体重が激減してしまったと発言しています。👇

 

「(体重が)100キロ以上あったが、今はもうこんなに痩せてしまい、今日、量ったら85キロだ。苦労して痩せたというか、がんの手術をしたばかりだからだ」

※https://www.huffingtonpost.jp/2016/03/28/mori-yoshirou-cancer_n_9559900.html※

さらに言えば、彼は2002年に前立腺がん、2015年には肺がんの手術を受けています。

 

3回目の手術は流石の彼も堪えたのでしょう。

 

人工透析治療を受けている?

森喜朗

 

彼はがんだけでなく人工透析手術も受けていたことを、毎日新聞のインタビューで明かしました。

 

肺がんと闘っているのは承知していたが、スタッフにすら告げず、人工透析をしていると打ち明けたのだ。

※https://mainichi.jp/articles/20190528/dde/012/010/020000c※

森喜朗氏は糖尿病の可能性

人工透析手術を受ける理由はたくさんありますが、一番多いのは『糖尿病』です。

 

透析患者の半数近くは、糖尿病が原因なのです。

 

ということは、彼も糖尿病の可能性が高いでしょう。

 

これだけ色々な病気や手術を経験しているわけですから、そりゃ死相も出ますよね。

 

まとめ

ということで今回は、東京オリンピック競技大会組織委員会の会長である森喜朗氏に死相が見えるということで、その原因をご紹介致しました。

 

彼は、3度のがん手術、また人工透析手術も行っていました。

 

彼の顔色が悪く、死相が見えてしまうのもこういった背景があったからです。

 

正直、もう辞任した方がよいのでは、、、、。

 

※関連記事※

 

森喜朗の息子と浅田真央の関係は?【必ず転ぶ】と言い放った過去とその全文!!【森祐喜】

 

森喜朗の息子とユンソナの関係は?押尾学と薬物が原因!?【森祐喜】

 

森喜朗の息子は東電事件の闇で暗殺された!?タイで生きているという情報も!!【森祐喜】

 

森喜朗の辞任の署名をしたい!!サイトはどこでやり方・方法は?